お茶とタピオカドリンク専門店『PEARL LADY 茶BAR』が、東京駅に初出店

2019年10月17日(木)より、今年10周年を迎えたタピオカドリンクのお店「PEARL LADY 茶BAR」が東京駅構内の「グランスタ丸の内(改札外)」にオープン。オープニングキャンペーンも開催!

2019年10月18日 更新

様々な種類のお茶がラインナップ『PEARL LADY 茶BAR』

今年10周年を迎えた茶BARは、日本生まれのタピオカドリンク店として台湾茶だけでなく日本や世界のこだわりのお茶を楽しめるお店。国内自社工場生産のタピオカは毎日店内仕込み。ひと味違うモチモチ食感を楽しめます。
SNSでも話題のほうじ茶ラテなど茶BAR特製濃厚ミルクティー「茶ラテ」や、お茶の濃さが選べる「霧抹茶・霧ほうじ茶ミルク」、マスカルポーネを使用した茶BARオリジナルの岩塩チーズクリームや季節の果実などフルーツをふんだんに使用しオーダーが入るたびに泡立てる「フルーツ泡茶」など、ラインナップも豊富。

オリジナル手ぬぐいをプレゼント!

さらにオープンを記念して、2019年10月17日〜20日の4日間、数量限定で茶BARオリジナル手ぬぐいもプレゼントされます!

店舗概要

店舗名:茶BAR グランスタ丸の内店
場所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9-1 JR東日本東京駅構内地下1階 改札外
電話番号:03-6551-2486
営業時間:10:00~22:00
アクセス:東京駅丸の内地下中央口改札を出て徒歩1分
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう