マニアが惚れこんだ。絶品餃子の中華料理店リスト【東京】

中目黒エリアで食べたい、マニアおすすめの餃子3選おしゃれな店が並び、「住みたい街ランキング」でも常に上位に入る街・中目黒。そんな中目黒にも、おいしい餃子を食べられる店がたくさんあることをご存知だろうか。

2019年10月17日 更新

中目黒エリアで食べたい、マニアおすすめの餃子3選

この記事は、豊かなフードライフを演出するWEBメディア「dressing」の提供でお送りします。
オシャレな店が並び、「住みたい街ランキング」でも常に上位に入る街・中目黒。そんな中目黒にも、おいしい餃子を食べられる店がたくさんあることをご存知だろうか。
中目黒らしいフレンチ、イタリアン、ワイン…もいいが、たまにはおいしい餃子を食べ、癒しのひとときを過ごしてみてはいかがだろう。

今回は、料理芸人のクック井上。さんが、おすすめの餃子を紹介する連載「餃子で巡る世界の旅in東京」より、中目黒エリアの絶品餃子を厳選してお届けしよう。

中目黒で30年以上続く町中華『宝来』

知っていただろうか、中目黒にもホッと落ち着く古き良き店があることを。その代表格が、この地で30年以上愛される町中華『宝来(ほうらい)』だ。

店内は、カウンター席とテーブル席に加え、小上がりもあるので、お一人から大人数まで、幅広いお客を迎えてくれる。また、メニューの多さも魅力で、ざっと数えただけでもなんと100種以上!
そんな中でも、やはり定番は「焼き餃子」。焼き目はサクっとした独特の食感で、野菜多めの餡にはニンニクがたっぷり、そしてショウガの香りも漂う。
餡に入れるキャベツは、芯に近い下の部分を細かく刻み、さらに水分を絞っているという。シャキっとした食感の良い部位の魅力を、更に引き出す工夫だ。
ファンも多い「モヤシソバ」は、なみなみと注がれたスープとたっぷりの野菜がうれしい一品。ランチにもシメにもぴったりだ。こちらは、ある程度食べてから調味料で味変するのがツウ!

お酢やラー油をかける人が多いが、クック井上。さんのおすすめは、お酢+コショウをたっぷり入れる方式。
「焼き餃子」「モヤシソバ」は抑えつつ、ぜひご自身のお気に入りメニューを見つけてみよう。

宝来

住所:〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-4-18
電話番号:03-3791-7057
営業時間:
月~土曜 11:30~14:30・17:30~22:30(L.O.21:30)
日曜 11:30~21:00
定休日:水曜、祝日
ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/angg03x10000/
上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

シェフのセンス溢れる創作台湾料理店『東京台湾』

『東京台湾』は、昨今の台湾ブーム以前から、台湾料理をベースとした創作料理を提供する店。店内に入ると、いたるところに飾られた台湾雑貨が作りだす、現地のような空気感に包まれる。

店主の須藤さんは元々イタリアンを営んでいたが、数年前に台湾原住民としてのルーツを持つ藍(らん)さんと出会ったことがきっかけで台湾の魅力にはまり、同店オープンに至ったという。
オススメは、皮も餡もタレも全て自家製というこだわりの「水餃子」。心地よい歯ごたえと弾力を愉しめる皮、豚肉の甘い脂をまとった餡、ほんのり甘くフルーティーな自家製ダレがベストマッチ!
まるでパンケーキのような見た目の「焼餃子」は、羽根のパリパリ感を愉しめる一皿。魚介のうまみを閉じこめたバターを使ったり、皮を包むときに芋やフルーツを入れたりして、唯一無二なおいしさに仕上げている。

その他、シェフのセンス溢れる「香味サラダ」や「カルパッチョ」も人気な品。ぜひ予約して様々なメニューを愉しみ、台湾旅行の夢を膨らまそう。

東京台湾

住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-14-1 寺内ビル1F
電話番号:03-6451-2499
営業時間:
平日
ランチ 12:00~14:00
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:水曜、不定休
ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/gu7pr3vv0000/
公式サイト:
https://www.facebook.com/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%8F%B0%E6%B9%BE-949624258385647/
上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

“菜汁”たっぷりな「焼き餃子」がおいしい『中華 高伸』

オシャレタウン中目黒がまだ下町だった頃から愛されている老舗町中華『中華 高伸(こうしん)』。店づくりは上品で高級感が漂うが、メニューは昔ながらの町中華そのもの。
ファンに愛される「餃子」は、具材を手切りして1日600~700個も包んでいるほど。しっかりついた焼き目、うっすらと透けるキャベツとニラの緑色が特徴的な、懐かしい香りのする一品。

シャキシャキ食感のキャベツは自然な甘みも抱いており、水切りしていないために、肉汁ならぬ“菜汁”がジュワッと愉しめる!
キャベツ・もやし・ニンジン・タマネギ・キクラゲ・ニラと、大量の野菜が乗った「タンメン」も人気の一品。優しい鶏ガラをベースしたスープは、塩とコショウで調えたシンプルな味わいで、飲んだあとのシメにもぴったりだ。

そして、料理のおいしさはもちろんなのだが、同店最大の魅力は、店主・マツイさんの温かい人柄。常連には、マツイさんの人柄に魅了され、話をしたくて、ついつい足が向くという方も多いそう。ぜひ、胃袋だけでなく心も癒されに行ってみて欲しい一軒だ。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

dressing

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう