ライター : さとけん

「毎日美味しいものさえ食べれれば、人は幸せになれる」 をモットーに、日々の食事を楽しみに生きています。

地元の学生たちに大人気!”白いカツ丼”とは!?

ここは立教大学の学生街 まさに学生街といった雰囲気ただようこの街で 白い恋人、否、白いカツ丼というものが立教大生に大人気だという。

TV朝日系「お願いランキング」でも登場

2014年3月12日放送の「お願いランキング」でも登場し、 川越シェフから見事『96点』をGET!

創業36年目「セントポールの隣り」

お店の由来はこのセントポール大聖堂?笑
実際はこんな感じ〜
立教大学の隣だから「セントポールの隣」というらしいこのお店 シェフは陽気でノリが良く、学生達に人気というのもわかる気がする 客層のなんと8割が学生というこのお店には、”白いカツ丼”以外にも 豚キムチと温泉卵がのる”元気丼”など大学生の為の料理を用意している。 そもそもこの店は、昭和31年立教大卒で水泳部OBの宮坂亨さんが、 後輩たちに安くて旨いものを食べさせたいと、昭和53年にオープンしたもの。 思い出の場所ということで、立教大OBがここで結婚式を挙げたことがあるなど、 とても温かいお店なんです。
「元気丼」

お待ちかね!「白いカツ丼」はこちら!

それでは、噂の人気者「白いカツ丼」とは一体どのようなものなのか? こちらがそのカツ丼である。
むむ?白? これか? これはなんだ? トロロかな
通称白カツ。鶏ササミカツ、とろろ、温泉玉子、何故かキムチ。別皿の甘めの天つゆのようなタレをかけて食べる。丼としては色々荒いけど、さっぱりしていて美味しい。サラダと味噌汁付き。

出典: misomax.blogspot.jp

なるほど、いわゆるトロロが白いということで白いカツ丼というわけですな! 確かにさっぱりして美味しそうですね^^ そして通常のカツ丼より、いろいろな食材がたっぷりと入った点で、栄養価が高く、学生たちには強い味方となっているのでしょう。 川越シェフも
カツが美味しい〜 しっとりジューシー

衣もサクサクで 白いカツ丼というネーミングに偽りはなし
と言っていましたよ! ん?なにやら黒い噂がある (๑•﹏•)⋆? ナニナニ?
ここだけの話、隠しメニューとして、学生さんが度胸試しで注文する『黒いカツ丼』もあるらしいですよ。店員さん曰く「あんまり美味しくない」とのことw

出典: misomax.blogspot.jp

何それめっちゃキニナルやん笑 チャレンジャー求むw
■セントポールの隣り
【住所】東京都豊島区西池袋3-33-17 東武サンライトマンション 味の十番街
【営業時間】11~22時半(日曜・祝日は17時まで)
【定休日】不定休

出典: www.excite.co.jp

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS