行列覚悟!豪徳寺「ユヌクレ」はパン好き必食の大人気ベーカリー

小田急線豪徳寺駅にあるパン屋「ユヌクレ(uneclef)」は行列ができるほどの人気店。パン好きのみならず、カフェ好きの人も虜にする店内の雰囲気が魅力です。品揃え豊富でどれもおいしいと評判ですよ。お目当ての商品を見つけたら午前中に足を運んで!

2017年12月4日 更新

幸せな雰囲気漂うパン屋「ユヌクレ」

小田急線豪徳寺駅から少し歩くと、サロンのような外観のパン屋「ユヌクレ(uneclef)」が見えてきます。時間帯によっては行列ができるほどの人気店だとか。一体どのようなお店なのでしょうか?

店名の由来は?

「ユヌクレ」という店名は、フランス語で"ひとつの鍵"という意味があります。

「ユヌクレ」のパンやお店の雰囲気が、一人ひとりの幸せの扉を開くための鍵になってほしい、という想いが込められています。

店内にはパンがずらり

店内に入ると目移りしていしまうほどパンがずらり。ブリオッシュ、デニッシュ、キッシュ、スコーンなど様々な種類のパンがあるそうです。思わず写真を撮りたくなるようなかわいいパン♪
パン以外にも焼き菓子もあり、テイクアウトはもちろん、こだわりのコーヒーなどのドリンクと一緒にその場で食べられるイートインスペースもあります。

苺と練乳あんのデニッシュ(写真右)

サクッとした食感といちごの甘さが口の中に広がるデニッシュ(画像手前)。バターの風味のたまらないそうです。

トロペジェンヌ

食べたことのない食感でふわっふわのトロペジェンヌ。口どけの良いブリオッシュに、ミルククリームが挟まっているそうで、経験したことのない味わいに仕上がっているそうです。中のジャムは、季節によって変わります。ちなみに画像は、梨ジャムだとか。
ホントにたくさんのおいしいパンがあるみたいですね!これはぜひ行ってみたい♪

お店の詳細情報

☆ユヌクレ(uneclef)☆

<住所>東京都世田谷区松原6-43-6 #101
<営業時間>Bakery 9:00~18:00 Cafe 9:00~17:00
<定休日>毎週火曜日、水曜日
<Tel>03-6379-2777
<参考サイト>https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13132250/

特集

SPECIAL CONTENTS