朝昼晩とえび三昧!カルディ「海老のビスクシリーズ」で作る贅沢ごはん

エビやカニの殻をくだいて作るフランスの「ビスク」料理を、あっという間に作れるアイテムをカルディで発見!「海老のビスク」シリーズから、朝・昼・晩のおうちごはんにおすすめのものをピックアップしてご紹介します。少人数でも楽しめるので、ひとりごはんも充実しますよ♪

2019年9月17日 更新

ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

ひとり分を簡単に作れる「海老ビスク」3種

Photo by akiyon

「ビスク」とは、エビやカニを裏ごしして作った、フランスの代表的なスープのこと。クリーミーで濃厚な味わいは、身も心も温かくなると同時に、とても贅沢な気分にもさせてくれます。 カルディでも、そんなビスクを楽しめるアイテムが見つかります。なかでも「海老のビスク」は、ひとり分でも気軽に作れるところがおすすめ!ひとりで気楽に、ちょっと豪華なエビづくしのおうちごはんはいかがですか?

1. 朝食を豊かにする「海老のビスク カップスープ」

Photo by akiyon

214円(税込)
まず朝ごはんにおすすめしたいのが、「海老のビスク カップスープ」です。お湯を注いで混ぜるだけで作れるカップスープは、朝の心強い味方ですよね。 1箱に3袋入りで、化学調味料無添加。トマトをベースに、エビパウダーやオニオンエキス、チキンエキスなどで調味してあります。チーズも入っているので、コク深くまろやかな仕上がりになっているんですよ。

濃厚スープにパンを浸してどうぞ♪

Photo by akiyon

カップにお湯を注いでかき混ぜていると、すぐにエビの香りに包まれて幸せな気分。とろみのあるスープは、エビだしが効いていて濃厚、チーズとのバランスもよく深い味わいを体験できます。 スープと一緒にトーストやソーセージを添えれば、ワンプレート料理があっという間に完成!カリカリに焼いたトーストを、スープに浸しながら召し上がれ♪

2. ちょっと豪華なラーメンランチ「海老のビスク風ラーメン」

Photo by akiyon

169円(税込)
お昼ごはんにおすすめなのが、「海老のビスク風ラーメン」。いわゆる「袋麺」で、パッケージの中にはめんと粉末スープの袋入り。一般的なインスタントラーメンとほぼ同じ作り方で楽しめます。 めんは、こだわりの寒干しめん。そしてスープにもこだわりがたくさん!エビエキスと味噌、チキンエキスをベースに、北海道産甘エビの頭から抽出したオイルやエビ粉末を加えた濃厚仕上げです♪

ほんとうに袋めん!?

Photo by akiyon

エビの贅沢な香りに包まれながらスープをすすると、とても濃厚!めんによく絡んで、すするたびに深いコクを味わえます。めんはもちもちしていてコシがあり、風味もいいですよ。 洋風ラーメンといった味わいなので、バターを落としたり、バケットを添えても合いそうです。本物のエビも追加して家族に出したら、インスタントラーメンとは気づかれなかったくらい高級感たっぷりに!おすすめです♪

3. ひとり鍋で贅沢夕ごはん「海老のびすく 鍋の素」

Photo by akiyon

213円(税込)
鍋は大人数で囲むだけでなく、ひとりで鍋を楽しむのもいいですよね。道具も鍋ひとつで済むし、いろいろな具材を入れればバランスよく栄養も摂れます。 「海老のびすく鍋の素」も、1人前の鍋つゆの素が2袋入り。常温保存できるので、思い立ったときに手軽に、エビの香りいっぱいの鍋料理を作れるんです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS