コンビニでもダイエットができる…?セブンイレブンのおすすめ商品21選

生活に欠かすことのできないコンビニ。朝ご飯のパンやお昼のお弁当から夕飯のおかずまで、その品ぞろええには、目を見張るものがあります。そこで気になるのが、カロリーをはじめとする栄養価。今回は、セブンイレブンの商品の中でダイエット中でも安心して食べられる商品をご紹介します。

2019年9月13日 更新

セブンイレブンのメニューでダイエットできるの?

セブン-イレブンのメニューで、ダイエットはできるのでしょうか?結論から言うと「YES!」です。しかしどの商品でも良いという訳ではありません。やはりカロリーが高くなく、栄養バランスが良いものを選びましょう。

エネルギー源となる炭水化物や脂質、体の組織となるたんぱく質、体の調子を整えるビタミン、ミネラルを過不足なくとりいれることが大切です。

ダイエットで気をつけること

単品食べをしない

ダイエットに限らず、食事を単品ですませることは、おすすめできません。三大栄養素と言われる炭水化物、たんぱく質、脂質やビタミン、ミネラル類の必要量は単品ではまかなえないからです。

それだけでなく、一部の栄養素だけ必要量を超えてとりいれることにもおすすめできません。必要量を超えた分は体外に自然に排出されるものもありますが、中には体内に蓄積され、悪影響を与えるものもあります。単品食べは避け、バランスがとれた食事を目指しましょう。

塩分量が多すぎないように

塩分の摂り過ぎは、高血圧、動脈硬化を引き起こし、血管の病気になりやすくなります。とり過ぎた塩分(ナトリウム)を排出するため腎臓への負担が増え、ナトリウムを排出する際にカルシウムも排出してしまうため、骨粗しょう症になることも。また胃がんになるリスクも高まると言われています。(※1)

そのほか濃い味のおかずは、ご飯の食べ過ぎやむくみの原因になったり……。(※2)ダイエットをする上でも薄味がおすすめです。
1 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

meshiumadou

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう