ライター : shucyan

フードアナリスト / 江戸ソバリエ / ソルトマイスター

「日本ワインを愛する会」会員。フードライターとして新聞・雑誌・ムック本などの紙媒体を始め、これまで複数のグルメサイト、SNSで執筆・情報提供を行い、日本テレビ「ZIP」、テレビ朝…もっとみる

おいしさ別次元!?「生ホッピー」とは

生ホッピーとは「樽生」のこと。樽入りのホッピーを生ビールと同様に専用のサーバーからジョッキに直に注ぐ方式のことです。徹底した温度管理とサーバーの衛生管理、焼酎とホッピーの割合を厳守することなど、多くのの条件をクリアしたお店でしか生ホッピーを提供することが許可されていません。 生ホッピーの特徴は生ビールと同様に、きめ細かでクリーミーな泡立ちと爽快感のある味わいが際立っていることです。おなじみの瓶入りとはワンランク上のテイストです。

料理もおいしい!生ホッピーが飲めるお店9選

1. 北海道ご当地ろばた 石狩川

東京新宿で、北海道の味覚を味わえる炉端焼きのお店です。北海道各地から直送で厳選食材を仕入れています。厚岸産 のLLサイズの牡蠣マルえもん」や夏の定番魚介は北海「縞えび」など逸品ぞろいです。お肉派には、ジンギスカンやザンギもありますよ。

樽生ホッピー 680円(税抜)

このお店のご自慢が、都内での扱いは数店舗という北海道限定の樽生クラシックビールと希少な「樽生ホッピー」です。ほかにも飲食店限定のサッポロ赤星「ラガー中瓶」や北海道産のワインなどを取りそろえています。

店舗詳細

2. お好み焼 もんじゃ 鉄板焼 なみ 池袋店

ヤマイモたっぷりのふわとろお好み焼きと、明太子もんじゃが人気のお好み屋さんです。焼きしゃぶや焼肉など多彩な鉄板メニューが用意されています。さらに飲み物の種類は池袋1と言われるくらい豊富なラインナップ。その中でも生ホッピーがおすすめです。

絶品!ふわとろお好み焼き各種 840円(税抜)〜

やまと芋がたっぷりと入った生地は、ふわとろでクセになるおいしさです。1番人気は豚肉とシーフードの両方の具が入った看板メニューの「なみ天」です。熱々のお好み焼きに冷えた生ホッピーがベストマッチですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS