ここは銭湯…?北千住「Sd Coffee」はメニューも雑貨も個性的すぎる!

外観はアメリカンなのに、店内は銭湯か雑貨屋さんを思わせる北千住の「Sd Coffee(エスディコーヒー)」では、牛乳瓶に入ったシェイクが斬新すぎると話題になっています。ビジュアルはもちろん、その商品名も超ユニーク!楽しすぎるドリンクやフードとあわせてご紹介しましょう。

2019年7月17日 更新

雑貨屋と銭湯が融合した不思議なカフェ

北千住駅より徒歩3分ほどの場所にある「Sd Coffee(エスディコーヒー)」は、オーナーである鈴木氏こだわりの自家焙煎コーヒーや、個性的なドリンクやホットドッグなどがいただける、ちょっと不思議なカフェです。

ご実家が「鈴木電機」という電気屋さんだったことから「鈴木」と「電機」の頭文字をとって「Sd」という店名にしたんだそう。

外観はとってもアメリカンなのに、一歩店内に足を踏み入れると、そこはまるでがらくた屋さんのようにガチャガチャな世界が広がっています。

壁には銭湯絵師丸山清人氏・勝海麻衣氏による大きな富士山が描かれていたり、ケロリンの桶がズラリと並んでいたり……。なんだかワクワクしてきます。

懐かしいのに新しい!牛乳瓶に入ったシェイク

「抹茶めっちゃむっちゃシェイク」「 いちご牛乳シェイク」

こちらのお店でインスタなどを賑わしているのが、牛乳瓶に入ったインパクト抜群のシェイク、その名も「鈴木デンキ乳業 北千住牧場 牛乳シェイク」です。

「いちご牛乳シェイク」や「チョコバナナシェイク」という定番のものから、「梅干し食べてスッパマンシェイク」や「抹茶めっちゃむっちゃシェイク」など、ユニークなものまでメニューを見ているだけでも楽しくなりそう♪
昭和レトロな牛乳瓶に入ったシェイクはもりもりで豪快です。そして生クリームにトッピングされた牛乳瓶の栓がなんともシュール♪

さらに溢れんばかりのシェイクを受け止めてくれるのが、コースター代わりの「枡」というのもユニークですね。
富士山を背景に牛乳瓶シェイクをグビッとあおれば、お風呂上がりに銭湯で牛乳を飲んだ経験のある人には「懐かしい」、銭湯を知らない人には「新しい」、そんな不思議な世界観が待っています。

どちらにも言えることは、なんだかとっても落ち着くということ。牛乳瓶シェイクは濃厚でホッとする味わいなんですよ。

ほかにもユニークなメニューがいっぱい♪

ほろ苦味!もなか珈琲アフォガード

もなか珈琲アフォガード

「なにコレ?」と思わす叫びたくなるようなこちらのソフトクリーム。実はアフォガードなんです。ソフトクリームに突き刺さっているのは「もなか」なんですよ。

ソフトクリームの下にはワッフルが入っていて、エスプレッソをかけていただきます。オーナーこだわりのコーヒーというだけあって、このエスプレッソがとってもおいしいんです!

チーズがどっさり。スーパーめっちゃチーズ

スーパーめっちゃチーズ

こちらのお店ではホットドッグも大人気なんです。なんとホットドッグは「風呂桶」に入って登場します。1番人気の「スーパーめっちゃチーズ」は、パンが見えないほど大量のチーズがどっかりのっかっています。なかにはジューシーなフランクフルトが。

ホットドッグにはポテ玉というマッシュポテトも付いてきます。

ほかにもピリッと痺れる山椒が効いた「鈴木電気の味」や、懐かしいカレー味のキャベツたっぷりの「下町北千住の味 ダウンタウンドッグ」など、楽しいメニューがいっぱいです。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう