ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

下町・北千住に高級食パン専門店「ボイン」がオープン!

Photo by 株式会社OfficeMR

東京都足立区・北千住に、高級食パン専門店「ボイン」が 、2021年4月3日(土)にオープンしました。

店名は、重くて弾力があるイメージの「ボイン」。少ない文字でも強い印象を与えるような店名です。販売されている食パンは、こだわりの食材から作られたリッチで上品な味わい。

昭和のレトロな雰囲気が街のあちこちに残る下町・北千住で、1日150本〜200本の食パンが販売されています。

5つのこだわり食材を使用

食パンには、5つのこだわりの食材が使用されています。やわらかく、キメの細かい口どけを味わえる独自製粉の小麦粉、上品で芳醇な香りが味わえる国産バター。そして濃厚でコクのあるジャージー牛乳と生クリーム、さらに太陽の光を存分に浴びた沖縄のサトウキビで作られた黒糖が使用されています。

こころ弾む朝(プレーン)

Photo by 株式会社OfficeMR

価格:2斤 864円(税込)
キメが細かく口どけの良い生地に、 芳醇な香りの国産バターと、希少なジャージー牛から生まれた濃厚な牛乳と生クリームが使用されています。耳は薄くふんわりしているのが特徴。さらに沖縄産の黒糖が使用されており、やさしい甘みを感じられますよ。

毎日食べても心弾む、ミルキーで奥深い味わいの食パンです。

午後のお愉しみ(レーズン)

Photo by 株式会社OfficeMR

価格: 2斤 1,058円(税込)
ミルキーでコクの深い生地の中に、オーストリア産の大粒のサンマスカットレーズンがたっぷと練りこまれています。噛んだ瞬間に、みずみずしく甘酸っぱいレーズンの酸味が口の中いっぱいに弾けますよ。

デザートや手土産にもおすすめのデザート食パンです。

ちょっと贅沢な朝食やデザートに

東京の下町にオープンした、高級食パン専門店。こだわりの食材で作られる、2種類の食パンが販売されています。「午後のお愉しみ」は、デザートはもちろん、ワインのおつまみにもおすすめです。

毎日食べるちょっとリッチな朝食やおうちで食べる午後のデザート、手土産としてもおすすめです。

店舗概要

Photos:3枚
ボインの外観イメージ画像
食パン1本とスライスされた食パンが置いてある
レーズンが入った食パン1本とスライスされた食パンが置いてある
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ