ビタミンB2ってどんな効果があるの? 多く含む野菜やレシピまで大公開!

わたしたちの健康と美に欠かせないビタミン。その中でもビタミンB2は毎日元気に過ごすために、とくに欠かせない栄養素って知っていましたか? ではビタミンB2はどんな効果が期待できるのでしょう。知られざるうれしい効果と、多く含む野菜をレシピ付きでご紹介します♪

2019年7月31日 更新

どんな栄養素?

人は誰でも元気に活動するためにエネルギーが必要ですよね。そこで欠かせないのがビタミンB群のひとつビタミンB2。脂質や糖質、たんぱく質を体内でエネルギーに変える働きをする栄養素です。

別名「発育ビタミン」や「皮膚のビタミン」とも呼ばれ、わたしたちの成長に欠かせない役割を担っています。また、皮膚や粘膜の修復も行うため、肌荒れに悩む人にとっても進んで摂取したい栄養素なのです。(※1)

ビタミンB2不足に注意

ビタミンB2は不足する、口内炎や皮膚炎の原因になるともいわれています。もし日頃からこれらの症状にお困りの場合、もしかしたらビタミンB2が不足しているのかも?

ビタミンB2を多く含む野菜

野菜の中でもビタミンB2が多いとされているのがモロヘイヤ。100gあたり0.42mg含有されており、これから旬を迎える夏には特におすすめの食材となっています。

しそやよもぎも100gあたり0.34mg入っているので、野菜の中では比較的多くビタミンB2を含んでいるといえるでしょう。また、通年手に入るほうれん草は、100gあたり0.20mgです。

ビタミンB2を上手に摂るコツ

ビタミンB2は「水溶性ビタミン」と呼ばれるもので、ゆでたりするとその栄養素が水や煮汁に溶けてしまうという性質をもっています。ならばゆでる調理方法はあまりよくないの? と思われるかもしれませんが、一概にそうともいえないんです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう