メロンよりも甘い!? 白いとうもろこし「ピュアホワイト」の味わいや食べ方

店頭でよく見かける黄色いとうもろこしよりも甘くてジューシーな白いとうもろこし「ピュアホワイト」をご存知ですか?生食ではもちろん、実はいろいろな料理にも使える万能野菜なんです!そこで今回はピュアホワイトの味わいや食べ方をご紹介します。

2019年6月27日 更新

白いとうもろこしの選び方と保存方法

おいしいとうもろこしを見抜く4つのポイント

1. 緑色が濃く鮮やかなものがおすすめ。また皮付きのものを買うようにしましょう。
2. 沢山付いてふさふさしているものがよいです。乾燥していないものを選びましょう。
3. 手で持ったときにずっしりと重みのあるものがジューシーで、おいしいです。
4. 粒の大きさがそろった、ハリのあるものが瑞々しいです。

上手な保存方法

おいしい状態を保つには、すぐにゆでるか蒸すのが鉄則です。冷めたらラップに包むか密封できる袋に入れて冷凍しましょう。

もちろん軸が付いたままでも問題ありませんが、実をはずして小分けして冷凍しておくとかさばらず、使い勝手もよいので便利です。常温おいしさが半減してしまうのでおすすめしません。

白いとうもろこしのおすすめレシピ3選

1. とうもろこしと枝豆のおつまみ

ビールのおいしい暑い季節にピッタリ!ピュアホワイトの甘みにレモンのさっぱりとした酸味がさわやかで、触感も楽しいひと品。作り方はピュアホワイトを剥いて枝豆と和えるだけ。あとひと品欲しいときや、料理が苦手な方でも簡単に作れます。

2. ピュアホワイトの冷製スープ

ピュアホワイトの冷静スープ

Photo by https://snapdish.co/

ミキサーにかけるだけであっという間にレストランのような味に!材料は牛乳と生クリームに、ほんの少しのコンソメと塩だけ。ピュアホワイトの甘みが際立つ冷製スープは夏にもピッタリです!

3. クリームコロッケ

ピュアホワイトのクリームコロッケ

Photo by https://snapdish.co/

ピュアホワイトの濃厚な甘みがたっぷり詰まったなめらかなクリームは、子供から大人までみんな大好きな味。揚げたてはサクサクでとろけるおいしさ。もちろん冷めてもおいしく、お弁当にもおすすめです。

この夏はとびっきり甘い「ピュアホワイトが流行る予感!

この夏はとびっきり甘い「ピュアホワイト」が流行る予感!とうもろこしはビタミンやミネラルがバランスよく含まれた栄養価の高い野菜。

さらに、粒の皮には食物繊維も豊富に含まれているので実はダイエットの味方なのです。ひと口かじれば弾けるようなジューシーさとクリーミーな甘みが楽しめるので、そのままでも十分おいしくいただけます!

サラダ・スープ・ご飯・パスタなどいろいろな料理にも使えるので、この夏ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

srk_13

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう