管理栄養士が解説。疲労回復におすすめ食べ物って本当にある?

仕事にプライベートに忙しい日々を過ごす皆さん、日々の疲れは取れていますか?せっかくなら、毎日を楽しく過ごしたいもの。疲労を感じたときには、休養はもちろんのことしっかりと食事を摂って栄養不足を防ぐことも大切です。この記事では、疲労回復におすすめの食事を紹介します。

2019年6月28日 更新

疲労回復に効果があると言われている食材の真相とは?

テレビやWEBサイトなどで「この食材は疲労回復に効果がある!」と紹介されているのを耳にすることも多いのではないでしょうか。

しかしながら、現時点では、疲労回復に効果がある食材や栄養素について、科学的根拠があるといえる研究データがそろっていないのが正直なところ。

疲労回復を期待されることの多い食材について、いくつかピックアップをして解説していきます。

豚肉

疲労回復に効果的とされる食材として、ビタミンB1を多く含む豚肉がおすすめされていることが多いですよね。

しかし、日本人のビタミンB1が不足することは珍しく、疲労回復のために集中的に食べる必要はほとんどないと考えられます。

ただ、ビタミンB1は、糖質代謝を助け、体のエネルギーを作りだすために重要な栄養素なのは事実。忙しい時や疲れている時は、ついつい食事量が減ったり、おにぎりやサンドウィッチ、麺類や丼など単品の食事に偏りがち。

おかずやサラダをプラスするなど、バランスの良い食事を心がけましょう。(※1,2)

鶏肉

鶏肉などの肉類には、たんぱく質が豊富に含まれています。

たんぱく質は、筋肉・臓器・皮膚など、体を構成する成分であり、ホルモン・酵素・抗体などの体を調整する成分にもなるため、からだにとって非常に重要な栄養素です。

疲労回復のためだけでなく、しっかりと摂ることが大切です。食欲が減ると、ついお肉は避けてしまいがちですね。蒸したり、ゆでたり調理方法を工夫してみましょう。(※1,3)

キムチ

スタミナ食として、キムチをはじめとした辛い料理が疲労回復におすすめされていることも多いですよね。

キムチにはカプサイシンが含まれていますが、疲労回復に繋がるとは断言ができません。しかし、カプサイシンにより、口内や食道、胃が刺激されて唾液が出ることで、食欲が増進することもあるようです。

疲労感があると、食欲が低下してしまうこともあるため、カプサイシンの辛さを活用して食欲を増進させるには良さそうですね。(※1,4)
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

IsFoodHealthLABO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう