辛いだけじゃ物足りない! 東京の絶品「しびれ系ラーメン」3選

「しびれ料理」が何かと話題になった平成の終わり。その潮流は新元号になってもまだまだ熱気を帯びている。そこで今回は、東京都内にあるしびれ系ラーメンを楽しめるお店を3点ピックアップしてご紹介します。しびれるような刺激と爽やかな香りのハマる人が続出しているんだとか。

2019年6月6日 更新

店舗情報

店舗名:175°DENO坦坦麺 GINZa
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-16 銀座第二吉田ビルB1
電話番号:03-6264-4044

3.本格中国料理店『漁見(ユジェン)』!ランチ限定10食のしびれラーメン

「日本人がまだ知らない中国料理」。そんなコンセプトを掲げて2018年12月にオープンした中国料理店が『漁見(ユジェン)』だ。

こちらの店は中国の広東省東莞(とうかん)市にある中国料理レストラン。掲載店はその日本第1号店で、日本風にアレンジすることなく、現地の味付けをそのままに提供している。
オススメはランチ10食限定の「酸菜鱼麺(サンツァイユメン)」(写真上)。白身魚と高菜を煮込んだ本格・郷土料理をラーメン風に仕上げた一品で、酸っぱさと辛みを感じたあとに、花椒由来のしびれがやってくる味わいの変化に、食欲が刺激される。
しびれのポイントはたっぷりの赤トウガラシと花椒(ホアジャオ)、酢漬けのトウガラシを加えている点。こちらのラーメンのほか、ランチタイムは酸菜鱼をご飯にのせた『酸菜鱼飯(サンツァイユハン)』も食べられる。

店舗情報

店舗名:漁見-yujian- 浅草蔵前本店
住所:〒111-0051 東京都台東区蔵前3-13-14
電話番号:03-5829-9288
2 / 2

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

dressing

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう