ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

バニラエクストラクトとは

バニラのさやをアルコールにつけて漬け込んで作られる香料を、バニラエクストラクトと言います。バニラの香りをつけると言えば、バニラのさやからバニラビーンズを取り出したり、バニラエッセンスを使ったり、バニラオイルを垂らしたり、とさまざまありますが、手間がかかったり、添加物が気になったりという方も多いのではないでしょうか。 バニラエクストラクトは無添加のものが多く、天然香料として安心して使うことができるうえ、とっても手軽に使えるアイテムなんですよ。

おもな使い方

バニラの香りが濃縮されたバニラエクストラクトなので、ほんの一滴でバニラの甘い香りが楽しめます。アイスクリームやカスタードクリームなどのお菓子作りにはもちろん、コーヒーや紅茶に垂らしてフレーバーコーヒーやフレーバーティーを楽しむ使い方もおすすめです♪

そのほかのバニラ香料との違い

バニラビーンズ

乾燥させたバニラのさやから削いで取り出すバニラビーンズは、香りはもちろん、風味もよく、やはり仕上がりのおいしさは断違いです。しかし、難点は価格が高いこと。気軽に使える価格ではなく、またわずかながら使用に手間もかかるため、手軽さがありません。

バニラエッセンス

手軽にバニラの風味をプラスできると言えば、バニラエッセンスを思いつくという方も多いはず。香りも強く、一滴でバニラの甘い香りに包まれます。 しかしこのバニラエッセンスには、本物のバニラが使われていることが少なく、その多くは人工香料が使用されています。添加物も多く含まれているようです。

バニラオイル

バニラの香り成分をオイルで抽出したのがバニラオイルです。こちらも手軽に使うことができ、バニラエクストラクトに比べると香りは強めですが、人工香料や添加物を使ったものが多いのです。 なかには無添加のものや本物のバニラを使ったものもありますので、原材料を確認するようにしましょう。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS