【管理栄養士監修】旬や産地は?ひじきの栄養成分とおすすめレシピ5選

ひじきは、健康・美容によさそうなイメージがある食材ですが、具体的にどのような栄養素が含まれているのかご存知でしょうか。今回は、管理栄養士が栄養を効率的に摂れる食べ合わせ方やおすすめのレシピ、活用方法をご紹介します!

2019年5月27日 更新

ひじきの種類、知ってる?

ひじきは採取する部分によって、大きく2種類に分けることができ、見た目や食感にも特徴があるといわれています。それぞれの種類の違いをご紹介します!

芽ひじき

芽ひじきとは、茎から伸びてくる葉の部分を採取したものです。「米ひじき」、「姫ひじき」とも呼ばれています。口当たりのいい食感をもち、サラダや和え物などにおすすめです。(※出典1)

長ひじき

長ひじきは「茎ひじき」とも呼ばれており、その名の通りひじきの茎の部分を採取したものです。メーカーによってことなる場合もありますが、同じ製法であれば芽ひじきよりも歯ごたえをもつこともひとつの特徴です。煮物などの調理におすすめです。(※出典1)

ひじきに含まれる栄養素はどのくらい?

ひじきにはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。乾燥したひじきを購入することが多いですが使用するときは水にもどすことが多いため、ゆでたひじきの栄養素をご紹介します。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

IsFoodHealthLABO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう