まさかのチーズケーキ!「mamire」のマミッチャはわざわざ取り寄せたい逸品

ケーキのなかでもとりわけ人気が高いチーズケーキ。 “お店では食べられない、持っていきたくなるスイーツ” をコンセプトにしたチーズケーキ「mamire」が、見た目のインパクトが抜群と話題になっています。「mamire」というネーミングも気になりますよね……。

2019年5月27日 更新

お取り寄せ限定!インパクト抜群のチーズケーキ

スプーンですくったケーキ

Photo by mamire

チーズケーキといえば、ベイクドチーズケーキやスフレチーズケーキなど、さまざまな種類があり、どれも高い人気を誇ります。シンプルなスイーツだからこそ、アレンジの幅が広く、世間には多くのチーズケーキが存在していますよね。

今回ご紹介するのは、お店では食べられないお取り寄せ限定の「mamire」が販売している『マミッチャ』。名前からはどんなチーズケーキか想像がつきませんが……。

抹茶まみれのチーズケーキ

まみれのマミッチャ

Photo by muccinpurin

「マミッチャ」の正体は抹茶にまみれたチーズケーキでした。もともと、奈良で愛されていた1軒のカフェで出されていたチーズケーキがはじまりの「mamire」。
マミッチャ

Photo by muccinpurin

ニューヨークの小さなチーズケーキ屋さんのチーズケーキを日本で再現し、お店の看板商品として人気を博していました。ところがそのカフェは惜しまれつつ閉店。

せめて「チーズケーキだけでも味わいたい」というファンの願いに応える形で試行錯誤を重ね、やっとの思いで同じ味にたどり着いたそうです。ベースとなるチーズケーキのおいしさはそのままに、さらにおいしさをまみれさせた、オリジナルのチーズケーキに仕上がっています。
冷凍で届くチーズケーキは、箱を開けた瞬間思わず「わぁ!」と声を上げるほどのビジュアル。それもそのはず、チーズケーキが見えないほど、抹茶のコーンフレークで覆われているんですから。

ふわりと立ち込める甘い抹茶の香りと、チーズケーキらしさとはかけ離れた見た目に、試食へのワクワクが止まりません♪

ザクザク、ふわり♪

フォークとケーキ

Photo by muccinpurin

お店おすすめの食べ方は、冷蔵庫で6時間ほど解凍して食べる方法。食べごろになったチーズケーキにナイフを入れると、ザクザクッとコーンフレークが砕ける音のサプライズが。

そして、抹茶コーンフレークのベールのなかから現れたのは、真っ白なニューヨークチーズケーキでした。抹茶にまみれていたので「やっと会えたね……♪ 」そんな気分になります。

ひと口頬張ると、ザクザクした抹茶コーンフレークの食感に続き、濃厚なチーズケーキが溶けていきます。チーズの味がしっかりと主張しながらも、軽い食感に仕上がっているので、とても食べやすい印象です。
フォークですくったケーキ

Photo by muccinpurin

チーズケーキは抹茶風味のチョコレートでコーティングされていて、そのほろ苦さがチーズケーキの甘さと合わさって、大人な雰囲気を醸し出しています。

口どけのよいチーズケーキと、ザクザク食感のコーンフレークを交互に楽しめるなんて、とても贅沢。こんなチーズケーキはじめてです!

甘さが控えめなのでとても上品で、さまざまな食感が押し寄せる。ワンカットをじっくりと味わって食べたい、そんなチーズケーキでした。

ほかにも2種の魅力的な「mamire」

マミベリー

マミベリー

Photo by mamire

「マミベリー」2,200円(税込)

カシス、レッドカラントをはじめ、数種類のミックスベリーがチーズケーキをコーティングした、まるで宝石のような「マミベリー」。

濃厚なチーズケーキとベリーの甘酸っぱさが、ベストマッチのおいしさです。真っ赤なベリーたっぷりのチーズケーキは、見ているだけでキュンキュンしちゃいますね♪
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう