連載

半熟たまごがとろり。「招福カレーコーチンまん」は至高のお取り寄せ品

今回取り寄せたのは、名古屋肉まん本舗の「招福カレーコーチンまん」。もちもちの生地の中に、名古屋コーチンをたっぷり使用したカレーと半熟たまごが丸ごと入っています。手作業で包まれた愛知県産の食材で作られた、こだわりのカレーまんについてさっそくお伝えします。

2019年5月30日 更新

黄金色に輝く、とろ〜り半熟たまご入りカレーまん

肉まんと箱

Photo by sakipopo

ふわふわの生地に、ジューシーな肉汁がつまった肉まん。コンビニやスーパーでも買えますが、たまには一風変わった肉まんを食べてみたくありませんか?

今回お取り寄せしたのは、名古屋肉まん本舗の「招福カレーコーチンまん」。

名古屋肉まん本舗の肉まんは安心安全を一番に考え、手包みで作られています。カレー味というところも、食欲をかきたてます……これは期待大!

「招福カレーコーチンまん」

箱につまったカレーコーチンまん

Photo by sakipopo

真っ赤な箱を開けると、大きな招福カレーコーチンまんが6個、冷凍された状態で詰められていました。まるで生まれたてのたまごと巣を思わせるような、ほっこりするパッケージ。

皮に練り込まれたカレー粉の色が食欲をそそります。
せいろと肉まん

Photo by sakipopo

生地に使用されているのは、愛知県産の小麦粉「きぬあかり」。おいしいうどん作りに大変適していると言われているだけに、皮のむっちり感が大いに期待できます。さっそく調理方法が書かれている紙を参考に、蒸し器で15分ほど蒸しました。

電子レンジで手軽に楽しむこともできますよ。

スパイシーなカレーと、とろけ出す半熟たまご……!

とろける半熟たまご

Photo by sakipopo

ふっくらと蒸し上がった招福カレーコーチンまん。半分にカットすると、半熟たまごの黄身がとろ〜り溢れ出します……!なんておいしそうなのでしょう。肉まん好きの筆者は思わず熱々のまま、パクッと食べてしまいました。
手とカレーまん

Photo by sakipopo

弾力のあるほかほかの招福カレーコーチンまんを手で割ってみると、具があふれ出てきます!皮は想像以上のもちもち感。歯ごたえのある名古屋コーチンのお肉をふんだんに使ったスパイシーなカレーあんですね。辛さをまろやかな半熟たまごが包むように口に広がります。

これは、今まで味わったことのないカレーまん……。しみじみ感動してしまいました。

こだわりと愛情が包まれた贅沢な味

カレーまん

Photo by sakipopo

筆者は粉もの好きで、中華まんも大好きなのですが「皮が多く、具が少なくて残念......!」と感じることが今まで何度かありました。しかし、名古屋肉まん本舗の招福カレーコーチンまんは、そんな中華まんとは一線を画します。

カレー風味のもちもち生地はもちろん、ジューシーでお肉感たっぷりのカレーに、丸ごと1個入った半熟たまご。お腹も心も大満足でした。 愛知県産の材料、また製造過程にまでこだわっているというのも魅力的です。

食べればおもわず笑顔になる、そんな「招福カレーコーチンまん」を一度お試しあれ。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakipopo

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう