ライター : shucyan

フードアナリスト / 江戸ソバリエ / ソルトマイスター

「日本ワインを愛する会」会員。フードライターとして新聞・雑誌・ムック本などの紙媒体を始め、これまで複数のグルメサイト、SNSで執筆・情報提供を行い、日本テレビ「ZIP」、テレビ朝…もっとみる

【東京駅周辺】東京で人気のブラジル料理店2選

1. バルバッコア クラシコ ~新丸ビル~

バルバッコアは、1990年にブラジルのサンパウロで創業したシュラスコ料理の専門店です。日本では都内に数店舗を展開し、ブラジル料理を代表するシュラスコをメインに絶大な人気を博しています。
シュラスコディナー 6,100円(税抜)
メインは何と言っても豪快な金串焼きで、食べ放題のシュラスコディナー。お肉の種類はさまざまな部位があり、和牛肉や豚肉、鶏肉、ラムや鴨肉もあります。しかも種類が豊富な季節のサラダバー付きです。おひとり様から予約可能で、6歳以上ならお子様連れも歓迎です。

店舗情報

2. Centro 1916 丸ノ内店

2006年の開店。ブラジル料理と言えばシュラスコが有名ですが、このお店では熟成肉を使った鉄板焼きの「ピッカーニャグリル」が看板メニューです。注文は500g~なので、グループ訪問がおすすめです。

ピッカーニャグリル 3,500円(税抜)

メニューはブラジル伝統料理のフェイジョアーダ(黒豆・牛豚肉・ソーセージ類の煮込み)や牛テールのやわらか煮のハバーダなど伝統的な料理や本格的な定番料理が多く、現地の味を東京で居ながらにして味わえます。

店舗情報

【新宿】東京で人気のブラジル料理店7選

3. バルバッコア 新宿店

ブラジル料理で有名なバルバッコアは日本国内に8店舗を展開していますが、その新宿店です。お肉を塊のまま豪快に串に刺して、岩塩のみでじっくり焼き上げ、お客の目の前で切り分けます。新宿三丁目E4出口から直結しるので雨の日でもアクセスが便利です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS