インスタで大人気!穴吹家の「ナンバーケーキ」と家族時間の過ごしかた

今日ご紹介するのは、人気インスタグラマーの穴吹さんが作るとびきり可愛い「ナンバーケーキ」。3人の子どもの誕生日に作り、家族とのお祝いの時間を楽しんでいるそう。市販のものですぐに作れて簡単なのに子どもたちが大喜びするナンバーケーキの作り方と、家族との時間の作り方をお聞きしました。

2019年4月9日 更新

おちゃめな3兄妹との暮らしがインスタで大人気!

やんちゃでおちゃめな3兄妹と、好きな雑貨とインテリアに囲まれた暮らし。その暮らしぶりがじわじわと話題をよび、今や大人気インスタグラマーとなった穴吹愛美さん。

美容師としての仕事をしながらの家事と育児。それだけで大忙しのはずなのに、家族との季節行事やお祝いごとを全力で楽しむ姿が印象的です。2019年1月に出版された書籍「好きしか持たないモノ選び」には、物選びのこだわりから、節約術や時間の使い方まで細かく記されています。

今日はそんな穴吹さんに、手抜きなのにかわいく作れる「ナンバーケーキ」の作り方と、忙しいなかで家族との時間を楽しむコツを聞きました。

3.4.5... 成長を数える「数字ケーキ」

薄いチョコレート色の生クリームの土台に、いちごがたっぷりと乗った “7” の形をしたバースデーケーキ。穴吹さんの家では、3人の子どものお誕生日のたびに「ナンバーケーキ」を作っているそうです。

「はじめは元パティシエの友人に作ってもらっていたんですが、その子に子どもが生まれてケーキ作りを休業してしまって。それを機に、自分で作るようになりました。

昔はスポンジを焼いて一から作っていましたが、今はそんな余裕もなく、市販の材料を使って手抜きして作っています!」

今回特別に作り方を教えてもらいました。穴吹さんが実際に撮ってくれた工程写真付きで解説します。

1. 市販のスポンジを数字の形にカット

スポンジの段階

Photo by mmhmm5638

まずは市販のホールスポンジケーキをひとつ購入。最近はほとんどのスーパーで売っています。作りたい数字の形をイメージしカットします。特別測ったりはしないようです。

だいたいワンホールで足りますが、“8” のときはスポンジケーキが2個必要だったそう。作る数字に合わせて、必要分調達してください。

2. 生クリームといちごを乗せる

いちごを乗せる

Photo by mmhmm5638

一段目に生クリームといちごを乗せ、その上にまたクリームを塗ってください。ここもあまり神経質にはならず、だいたい均等に乗せられたらOK!

3. 生クリームで周りを塗る

クリームを塗った段階

Photo by mmhmm5638

もう一段のスポンジケーキを乗せ、ケーキ全体を生クリームで覆う作業 “ナッペ” をします。本当は回転台に乗せて塗りますが、家にないのでお皿を片手で回しながら塗っているそう。

4. いちごをたっぷり乗せる

最後、いちごをたっぷり乗せる

Photo by mmhmm5638

最後に、いちごをたっぷりと乗せて完成!子どもの好きなフルーツで代用してもいいですね。

子どもにお手伝いしてもらうとき、生クリームは汚れやすいですが、いちごを乗せるくらいなら安心。大きくなっていっしょにケーキ作りをするのも楽しみですね。
いざお祝い。この嬉しそうな表情を見ると、作ってよかったな〜と思いますよね。

珍しい食材を揃えたり、プロのケーキのようにきれいに作らなくても大丈夫。誕生日のお祝いだけで嬉しいものですが、「お母さん手作りのケーキ」というだけで、子どもにとって特別うれしいのかもしれません。

毎年数が増えていくのも、成長を実感できて嬉しいですね。ぜひ一度作ってみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS