2. menu(メニュ)「ボトルグラインダー スモール」

ITEM

menu(メニュ)ボトルグラインダー スモール

サイズ:高さ20.5cm×直径7cm

¥10,719 ※2019年03月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

デンマーク王室御用達のギフトアイテムブランド「menu(メニュ)」のボトルグラインダー。シンプルでスタイリッシュ。これがスパイスミルだとはすぐにはわからないようなおしゃれ感。もちろん使い心地もきちんとしているので、結婚のお祝いなどにもおすすめです♪

3. Crush Grind(クラッシュ・グラインド)「C Collection ストックホルム」

ITEM

Crush Grind(クラッシュ・グラインド)C Collection ストックホルム オーク

サイズ:直径6×高さ19.5cm

¥7,550 ※2019年03月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

スパイスをつぶして挽く。シンプルで温かみを感じる北欧デザインのスパイスミル。セラミック製で、岩塩も挽くことができます。挽き終わったら、グラインダーの底が閉じる仕掛けになっているので、テーブルにそのまま置いてもスパイスの粉がこぼれない設計です。

4. アスベル 「セラミックミル フォルマ」

ITEM

アスベル セラミックミル 「フォルマ」

サイズ:6.2×6.2×13.5cm

¥667 ※2019年03月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

スパイスから岩塩まで砕くことができるセラミックミル。つまみを回すだけで、簡単にスパイスの粗さを調整できます。とてもシンプルなガラスのミルなので、テーブルの上に置いても主張がなく、お店でもお家でも使いやすいひと品です。

5. PEUGEOT(プジョー)「ペッパーミル」

ITEM

PEUGEOT(プジョー)ペッパーミル

サイズ:直径5.8×高さ22cm

¥4,514 ※2019年03月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

世界中のシェフが愛用する「PEUGEOT(プジョー)」のペッパーミル。金属製なので、洗うことはできませんが、耐久性があり、それぞれのスパイスが引き立つよう特別な形の刃をしています。代表的な木製のボディーは、使い込むほどに手になじむデザインです。

6. chef'n(シェフィン)「ミニソルト&ペッパーボール」

ITEM

chef'n(シェフィン)ミニソルト&ペッパーボール

サイズ:17×13.2×5.9cm

¥2,106 ※2019年03月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

かわいらしいウサギの形をしたスパイスミル。お料理をもっとおしゃれに演出するアメリカ「chef'n(シェフン)」のアイテムです。耳の部分がレバーになっているので、そこを握るとスパイスが挽けるユニークな仕組みです。

7. OXO(オクソー)「ペッパーミル 」

ITEM

OXO(オクソー)ペッパーミル

サイズ:15×10.5×7cm

¥3,858 ※2019年03月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

少しの力で簡単に挽けるグラインダータイプのペッパーミル。ユニバーサルデザインがコンセプトのアメリカのキッチンツール会社「OXO(オクソー)」のアイテム。シンプルなペッパーミルを探している人におすすめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS