料理の格がグッと上がる「スパイスミル」の選び方&おすすめ12選

お料理のアクセント付けにあると便利な「スパイスミル」。市販の塩胡椒やスパイスとは違い、そのままのスパイスをミルで挽くと香りが立ち上がり、お料理が格段においしくなります。今回はお料理の格がグッと上がる、スパイスミルの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

2019年3月27日 更新

香りひき立つ「スパイス ミル」

スパイスミルは、スパイスの保存だけではなく、そのままミル付属のグリンダーで砕いたスパイスをお料理にふりかけることができる道具です。

市販の、すでに挽いてあるスパイスを使うよりも、スパイスの立ち上るような風味を楽しむことを可能にします。スパイスミルを使うだけで、お料理が上手になったような気がするという人もいますよ♪

スパイスミルの種類と選び方

大きく分けて2種類

手動タイプ

もっともポピュラーな形のスパイスミル。ミルを手でひねるようにして、スパイスを砕きます。材質もたくさんあり、安価なものから高価なものまで幅広い種類があります。自分で欲しい量を挽くことができるので、調整しながら挽くことができます。

電動タイプ

ボタンを押すだけで自動でスパイスを挽いてくれる電動タイプ。手動タイプよりも高価ですが、さっとスパイスを挽くことができるので、使い心地がいいアイテムです。

刃の素材とメリット・デメリット

金属製

スパイスミルを選ぶ上で、デザインや仕様以上に大事なのがこの刃の素材。金属製の刃には、ステンレス製、もしくは鋳鉄製があります。鋳鉄製は丈夫なので、硬いスパイスも難なく挽くことができますが、錆びやすいのがデメリット。また、ステンレス製は錆びにくくはありますが、やわらかめの金属。摩耗しやすい特徴があります。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう