バレンタインに甘くない食べ物を!チョコ以外の魅力ギフト7選

2月14日はバレンタインデーです。デパートやスーパーにはチョコレートを中心に甘いスイーツがたくさん並んでいます。だけど甘いものが苦手な人だっているはず。今回は、スイーツ苦手男子に贈る、甘くなくても愛が伝わるバレンタインギフトをご紹介します。

2019年2月7日 更新

チョコだけがバイレンタインじゃない!

バレンタインデーが近づくと、店頭にはチョコレートがズラリと並び、チョコレートの祭典が華やかに開催され、チョコレートを使った手作りレシピがネットを賑わせます。だけどなかには「甘いものはちょっと……」という方もいますよね。

そこで今回は、お酒好きな人にぴったりなおつまみや、ご飯のお供など、健康に気遣う人たちへ贈りたい、バレンタインの甘くない食べ物をご紹介しましょう。

1. 門永水産「かにみそバーニャカウダ」

かにみそバーニャカウダ

Photo by macaroni

1,150円(税込)

かにみそとバーニャカウダがコラボした 門永水産の「かにみそバーニャカウダ」は、2017年1月の発売以来、女性を中心にSNSで話題になっている人気の調味料です。

地元で水揚げされる紅ズワイガニの濃厚なコクと甘みの「かにみそ」を使い、青森県産にんにくの「福地ホワイト六片」、大山乳業農業組合の「大山生クリーム」を合わせた贅沢なひと品。野菜スティックをディップするだけでなく、サラダのドレッシングやパスタソース、魚・肉料理にかけるのもおすすめなんです。

おしゃれな小瓶に入ったこちらの商品、お酒のアテにもなるそうなので、バレンタインのギフトにぴったりではないでしょうか。

商品情報

■商品名:かにみそバーニャカウダ
■価格:1,150円(税込)
■内容量:130g

2. 岩谷「紀州梅真鯛梅」

紀州梅真鯛梅

Photo by macaroni

1個 540円/2個 1,080円/4個 2160円/5個 2,700円/6個 3,240円(税込)

こんな組み合わせ、今までにあったでしょうか……!? 大粒の梅干しをパカッと割ると、なかから現れたのは、なんと種ではなく真鯛フレーク!

岩谷の「紀州梅真鯛梅」は、和歌山県の特産物・紀州南高梅の種を取り除き、なかに甘酢みそで味付けをした真鯛のほぐし身を詰めたひと品です。梅を箸で割ると、ぎっしり詰まった真鯛がほろほろとあふれ出し、梅の酸味と甘辛い真鯛の風味でご飯がすすみます。

梅のなかから真鯛が……そんなサプライズも楽しめるので、バレンタインのプレゼントにいかがでしょうか。

1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう