サバ缶へ寄附する人が急増中!? ふるさと納税で大人気のサバ缶はコレ!

12月はふるさと納税の駆け込み需要で、各社CMなどでも大きく宣伝していますね。そんな中、ふるさとチョイスで、サバ缶の申し込みが前年比で3.3倍にも増えたというデータが発表されました。その理由から大人気のサバ缶、旬の魚介の缶詰、珍しい缶詰までたっぷり18品紹介します。

2019年2月27日 更新

16. 岩手県久慈市「久慈物語3缶セット」

14,000円〜 ・海女の磯汁415g入×1本 ・いちご煮415g入×2本
ウニ、ツブ、ホタテの「海女の磯汁」が1缶、ウニ、アワビの「いちご煮」が2缶入った詰め合わせセット。そのまま温めていただくのも良いですが、こちらも炊き込みご飯にして食べれば、白いご飯の甘みと海鮮の甘みのマリアージュが楽しめます。どちらも1缶でお米2合分の炊き込みご飯ができますよ。

17. 宮崎県宮崎市「お漬物の缶詰セット(6缶入)」

10,000円〜 ・たくあん こんぶ味 ・たくあん 梅酢味 ・たくあん とうがらし味 ・割干し大根漬 ・九州の高菜 ・きゅうり漬 キムチ味 各70g
こちらは3年の長期保存が可能なお漬物の缶詰セットです。食感がポイントのたくあんは3種の味を楽しめ、大根漬けや高菜、きゅうり漬けなど、ごはんのお供にピッタリな商品。家族みんなで楽しめるバラエティ感がうれしいですね。

18. 秋田県三種町「いぶりがっこ缶 8缶セット」

15,000円〜 75g×8缶
食のプロが集まる、アジア最大級の食の展示会 FOODEX JAPAN2015 で開催されたご当地缶詰グランプリにてみごと金賞、ご当地性審査賞、味の評価審査賞を受賞しています。 秋田を代表する漬物「いぶりがっこ」をパリパリの食感・風味もそのままに缶詰にしています。食べやすい薄切りタイプは、お好みでチーズやサワークリームなどと合せても絶品ですよ。

缶詰で手軽に全国の特産品を試そう

長期保存できるメリットに加え、地域の珍しい食品をお試しできる缶詰なら調理の失敗もなく、かつ手間もかからずおいしくいただけますね。今年分のふるさと納税の申し込み締切は、もうすぐ。ぜひお気に入りの缶詰を見つけたら、さっそく申し込んでみましょう。
Photos:20枚
長崎県松浦市の旬(とき)さばの缶詰セット(水煮1・味噌1・醤油2)
サバ缶の寄付金額推移グラフ
静岡県沼津市のOIL SABADINES®(8缶セット)
長崎県松浦市の旬(とき)さばの缶詰セット(水煮1・味噌1・醤油2)
茨城県神栖市の焼き鯖のアヒージョ24缶セット
静岡県下田市の金目鯛缶詰セット
島根県浜田市ののどぐろ・あじ・かれい・旬魚の水煮缶詰め合わせセット
青森県平内町のほたてマヨネーズ 3ピース
佐賀県みやき町缶deボローニャセット×3箱
神奈川県寒川町の防災食セット(玄米缶・野菜缶・スイーツ缶)
高知県黒潮町の栄養バランスで備える備蓄缶詰/48缶セット
宮城県塩竈市のかきの旨味だし 塩竈おでん缶5缶セット
北海道羅臼町の知床ジビエ缶詰4点セット(トド・えぞ鹿・クマ)
北海道上士幌町の十勝ハーブ牛と塩だけで作ったコンビーフ<95g×6缶>
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS