提供 UCC上島珈琲株式会社

沖縄で大人気!お酒をコーヒーで割った「ブラックボール」

お酒好き、コーヒー好き必見。お酒とコーヒーを1:3の割合でつくる「ブラックボール」は飲みやすくておいしいと噂です。さっそく、macaroni編集部でも泡盛、ビール、黒糖焼酎などでテイスティング!オシャレに酔いたいときに、欠かせない鉄板レシピになりそうな予感です!

2018年12月21日 更新

泡盛をコーヒーで割る飲み方が、沖縄で密かに流行中

コーヒーの水割りセット

Photo by macaroni

沖縄育ちのおいしいお酒・泡盛。ロックで飲んでもさまざまな割り方でも楽しめる泡盛ですが、沖縄独特の飲み方がありました。「泡盛のコーヒー割り」は、沖縄の飲み屋ではポピュラーな飲み方。泡盛・氷・コーヒーがセットで用意されていることも珍しくありません。

知る人ぞ知る通の飲み方で、お酒をコーヒーで割った飲み物のことを「ブラックボール」というそうです。

ブラックボールのつくり方をご紹介

ブラックボールのつくり方

Photo by macaroni

好みのお酒とブラックコーヒーを1:3の割合で入れるのがブラックボールの基本のつくり方。泡盛や焼酎などをグラスに注ぎ、後からブラックコーヒーを入れてマドラーで混ぜ合わせます。

今回使用したのは、香料無添加で、挽きたてのレギュラーコーヒーを100%使ってつくられた「UCC BLACK無糖」。コーヒー豆本来の豊かな香りと澄んだクリアな味わいが特徴なので、個性的な風味のお酒の味わいを邪魔せず、割りものとしてもピカイチです!

お酒好きのフードコーディネーターと、喫茶店好きの編集部員がトライ!

UCC BLACK無糖

Photo by macaroni

さっそく、macaroni編集部でもおいしいと噂のブラックボールをお試し!今回は、お酒好きでおうちごはんが得意なフードコーディネーターYと、喫茶店巡りが趣味の編集Dのふたりが試飲。お酒好きとコーヒー好きの観点から泡盛ブラックボールを語ります。

フードコーディネーターY「本当に飲みやすい!というのが第一印象。いつもと違ったお酒の飲み方ができて楽しいし、おいしいです。」

編集D「泡盛の強い個性がコーヒーの苦みとちょうどよく相まって、のみ心地がマイルドになりますね。お酒は強くないほうですが、泡盛のコーヒー割りは飲みやすくてびっくりしています。」

フードコーディネーターY「おいしくてスルスルと飲めちゃう。ブラックコーヒーでできたお酒だから料理とのペアリングにもぴったりだと思いました。なんでも合いそう!」

編集D「普段、コーヒーを飲むときはピザやパンとか、合いますもんね。」

フードコーディネーターY「バケットやパテとペアリングして飲みたいな~。洋風の料理にも合うと思いますが、口当たりもスッキリするから辛い料理ともマッチしそう。」

編集D「ホームパーティみたいな大勢の場にもブラックボールはぴったりですね。」

ハイブリット酒「ブラックボール」で新しい食体験を

泡盛以外のブラックボールもおいしいことが発覚!例えば、自宅にあるビールや焼酎などで割ると、いつもと違う香り高いリッチな風味のお酒に大変身。好みのお酒をブラックコーヒーで割って、お気に入りの組み合わせを見つけてみてください。

まるで黒ビール!ビール×ブラックコーヒー

ブラックボール

Photo by macaroni

基本は1:3の割合でつくるブラックボールですが、ビアブラックボールはビールとブラックコーヒーを1:1の割合でつくります。コクと風味が自慢の黒ビールのような味わいで、本家の黒ビールよりも苦みが少なく、黒ビールが苦手な方でも親しみやすい一杯に。お家の缶ビールをランクアップさせたいときにぴったりで、ソーセージをおつまみにして楽しむのにもってこいです。

大人の欲張りを詰め込んだ、黒糖焼酎×ブラックコーヒー

ブラックボール

Photo by macaroni

お酒好きにおすすめしたいのが黒糖焼酎のブラックコーヒー割り。黒糖焼酎の風味豊かさにコーヒーの香り高いコクがプラスされて、芳醇なオトナのお酒に変身します。焼酎独特のアルコールのニオイをコーヒーがカモフラージュしてくれるから、水割りやお湯割りよりも飲みやすい!
お酒好きも、ブラックコーヒー好きもきっと好きなるブラックボール。単体でもおいしく楽しめますが組み合わせることでいままでにない新しい余韻に浸ることができます。自宅に常備している飲み物で手軽に新感覚のお酒が完成するのがいいところ。気分によっていろんなお酒をブラックコーヒーで割って試してみてください。

特集

FEATURE CONTENTS