3. 中華街の食べ歩きはこれ!「江戸清のブタまん」

横浜中華街の中華まんの中でも絶大な人気を誇るのが、江戸清のブタまんです。直系11cm、高さ7cmととにかく大きく、重さは250g!きめがこまかく、やわらかい皮の中にはジューシーなお肉のほか、たけのこや紅ズワイ蟹、キャベツなどが入っており、うま味がたっぷりです。

おすすめのお店「江戸清」

いつも行列ができている中華街大通りの本店のほか、中華大通り店、中華街関帝廟通り店、中華街市場通り店など中華街に複数の店舗があります。ブタまんのほか、ピンク色の皮の幸福ブタまん、エビチリまんなどラインナップも豊富です。

店舗情報

■店舗名:江戸清 中華街本店 ■最寄駅:みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩約5分 ■電話番号:0120-047-290 ■営業時間: 平日 9:00~20:00 金 9:00~20:30 土・祝 9:00~21:30 日・祝 9:00~21:00 ■定休日:無 ■公式HP:http://www.edosei.com/

4. サンマはのってません!「サンマーメン」

サンマー麺の歴史は古く、誕生は第二次大戦後の昭和22年から23年といわれています。シャキシャキの野菜炒めにあんをかけたものですが、これ!というはっきりした定義はありません。醤油ベースのものと塩ベースのものがあり、トッピングの具材もさまざま。サンマがのってるの?と思われがちですが、語源は中国語からきています。

おすすめのお店「玉泉亭」

サンマー麺が誕生したお店、伊勢佐木町の玉泉亭です。野菜がたっぷりのったサンマー麺は、やさしい味でうま味もたっぷり!最寄り駅は関内駅、日ノ出町駅、伊勢佐木長者町駅。どの駅からも10分ちょっとかかりますが、歩く甲斐はありますよ。

店舗情報

■店舗名:玉泉亭(ギョクセンテイ) ■最寄駅:JR関内駅 徒歩5分 ■電話番号:045-251-5630 ■営業時間:11:00~21:30 ■定休日:火曜日(祝日の場合は営業) ■公式HP:http://yokohama-norenkai.jp/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ