ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

華やかなデコレーションがこれひとつで!

Photo by muccinpurin

クリスマスや年末のパーティーシーズンに向けて、ケーキやスイーツの計画を立てている方も多いのではないでしょうか。 ケーキ以外にもパーティーの準備はたくさんあるし、手軽に華やかなケーキが作れたらうれしいですよね。 今回ご紹介するのは、絞るだけで簡単にキュートなデコレーションが叶う「フラワー口金」。むずかしいテクニックはいりません!ちょっとしたコツを掴めば、誰でも簡単に華やかなデコレーションができちゃう優れものです。

絞るだけでキュート!フラワー口金

Photo by muccinpurin

ロシアンノズル大 No.14 404円(税込)
絞るだけでケーキの上に花畑ができる「フラワー口金」。正式な商品名は「ロシアンノズル」と言います。 通常の口金は丸かったり、星型だったりするんですが、こちらはしずく型の溝が放射状にいくつか並んだ、変わった形。どんな花になるかこの時点では想像できませんね……。
大小2種類のサイズがあり、このほかにも別な種類の花が絞れるものがあります。

さっそく花を絞ってみましょう!

さっそく絞っていきましょう♪

Photo by muccinpurin

材料

・バタークリーム……約300g ・食用色素赤……適量 ・食用色素緑……適量 ・カップケーキ

下準備

Photo by muccinpurin

絞り袋に口金をセットします。

Photo by muccinpurin

食用色素は少量で色が付くので、爪楊枝を使って着色します。粉末の色素を使うときは少量の水で溶いて使用します。

作り方

1. バタークリームを着色します

Photo by muccinpurin

バタークリームを着色します。大さじ2杯程度は緑色、残りの1/3は濃いピンク、2/3は淡いピンクに着色します。 2色のピンクははっきりと色の差をつけたほうが、コントラストがついてきれいな花に絞れますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS