絞るだけでお花畑♪「フラワー口金」はパーティーシーズンの強い味方

美しく塗られたクリームや細かなチョコレート細工……。憧れるけど実際作るのはむずかしく、テクニックも必要です。クリスマスや年末のパーティー用ケーキ作りに悩んだら、絞るだけでキュートなケーキが完成する「フラワー口金」が強い味方です!

2018年11月30日 更新

華やかなデコレーションがこれひとつで!

カラフルなバラのクリームがのったカップケーキ

Photo by muccinpurin

クリスマスや年末のパーティーシーズンに向けて、ケーキやスイーツの計画を立てている方も多いのではないでしょうか。

ケーキ以外にもパーティーの準備はたくさんあるし、手軽に華やかなケーキが作れたらうれしいですよね。

今回ご紹介するのは、絞るだけで簡単にキュートなデコレーションが叶う「フラワー口金」。むずかしいテクニックはいりません!ちょっとしたコツを掴めば、誰でも簡単に華やかなデコレーションができちゃう優れものです。

絞るだけでキュート!フラワー口金

テーブルに置かれた口金

Photo by muccinpurin

ロシアンノズル大 No.14 404円(税込)

絞るだけでケーキの上に花畑ができる「フラワー口金」。正式な商品名は「ロシアンノズル」と言います。

通常の口金は丸かったり、星型だったりするんですが、こちらはしずく型の溝が放射状にいくつか並んだ、変わった形。どんな花になるかこの時点では想像できませんね……。
大小2種類のサイズがあり、このほかにも別な種類の花が絞れるものがあります。

さっそく花を絞ってみましょう!

さっそく絞っていきましょう♪
テーブルに並んだ三色のバタークリーム

Photo by muccinpurin

材料

・バタークリーム……約300g
・食用色素赤……適量
・食用色素緑……適量
・カップケーキ

下準備

口金を付けたビニールの絞り袋

Photo by muccinpurin

絞り袋に口金をセットします。
赤と緑の鮮やかな食用色素

Photo by muccinpurin

食用色素は少量で色が付くので、爪楊枝を使って着色します。粉末の色素を使うときは少量の水で溶いて使用します。

作り方

1. バタークリームを着色します

テーブルに並んだ三食のバタークリーム

Photo by muccinpurin

バタークリームを着色します。大さじ2杯程度は緑色、残りの1/3は濃いピンク、2/3は淡いピンクに着色します。

2色のピンクははっきりと色の差をつけたほうが、コントラストがついてきれいな花に絞れますよ。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう