レトロな雰囲気漂う「純喫茶」の魅力とは。渋谷の名店7選も

扉を開けるとレトロ空間が広がっている「純喫茶」。一度席につくと、立つのもためらわれるほどに居心地のいい純喫茶の魅力とはなんなのでしょうか? 喫茶店やカフェとの違いや楽しみ方など、人のこころを掴む秘訣をみてみましょう◎ 渋谷の名店もご紹介!

2018年12月30日 更新

純喫茶とは?喫茶店やカフェとの違い

木製のテーブルの上に置かれたコーヒー

Photo by Snapmart

純喫茶の定義

レトロな雰囲気があふれる純喫茶のちゃんとした定義ってご存知ですか? 純喫茶というのは、酒類をあつかわない、純粋な喫茶店のことをいいます。もともと喫茶店とは酒類をあつかっていなかったのですが、時代の変化で酒類をあつかうお店も増えてきました。そこで区別するために純喫茶という呼称がついたのだそうです。

喫茶店やカフェとの違い

先ほども少し触れましたが、喫茶店やカフェは酒類をあつかうお店を指します。喫茶店やカフェとの明確な違いはこの点と、あとは営業許可の違いもあります。お店の雰囲気や食事メニューが似ているのに「純喫茶」「喫茶店」「カフェ」と呼び方が区別されているのは、こういった理由からなんですよ。

純喫茶の魅力

レトロで落ち着いた雰囲気

純喫茶といえば、どこのお店も昭和レトロな雰囲気ですよね。タイムスリップしたような落ち着く空間は純喫茶ならでは。店内も静かめなところが多く、ゆっくりとした時間を楽しむのにもってこいなんですよ。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう