レトロな雰囲気漂う「純喫茶」の魅力とは。渋谷の名店7選も

扉を開けるとレトロ空間が広がっている「純喫茶」。一度席につくと、立つのもためらわれるほどに居心地のいい純喫茶の魅力とはなんなのでしょうか? 喫茶店やカフェとの違いや楽しみ方など、人のこころを掴む秘訣をみてみましょう◎ 渋谷の名店もご紹介!

2018年12月30日 更新

マスターとの距離が近い

純喫茶にはマスターがかならずいます。そして、比較的こぢんまりとしたお店が多いって気付いていましたか? つまりマスターとの距離が近く、いろいろなお話ができるということです。コーヒーに関することやお店のこだわりなど、気さくにお話できることが醍醐味◎

コーヒーにこだわっている

純喫茶はどこのお店もコーヒーに力を入れています。豆選びや焙煎方法、抽出方法までお店のこだわりを詰め込んでいるんです。そのため、やはりコーヒーのおいしさは格別。豊富を種類にそろえているお店もあるのでコーヒーを存分に楽しめますよ。

一度は訪れたい!渋谷でおすすめの純喫茶7選

1. 長年かわらぬお店の雰囲気とともにコーヒーを「パリスコーヒー」

扉を開くと渋谷とは思えないすてきな空間が広がっている「パリスコーヒー(Paris COFFEE)」。お店のイメージはもちろんパリ。派手すぎない、けれどもばっちりと店内を演出するシャンデリアやシックな家具たちは、心ひかれること間違いなし。テーブルに飾られた四季折々の花たちとともに、長年かわらない歴史あるお店の雰囲気を満喫できます。

アイスウインナ

570円(税込)

こんもりともられたクリームがとってもキュートな「アイスウインナ」。ウインナーコーヒーこそ、純喫茶の看板メニューですよね。アイスだとクリームが溶けにくいので、長い間このかわいい見た目を楽しめます◎ コクのあるコーヒーとクリームのマリアージュを楽しんでください。
2 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう