ライター : goofy_2s

栄養士 / フードスペシャリスト

スイーツもジャンクフードも大好きだからこそ、毎日のお料理は、できるだけ砂糖、塩分、添加物を控えめに。「よりナチュラルで体が喜びそうな、おいしく簡単な食事を」と、心がけていま…もっとみる

【第10位】お気軽スイーツ勢ぞろい「打保屋の飛騨駄菓子」

飛騨駄菓子にはきなこ、ごま、豆を使ったものが多く、この地方の出身でなくても懐かしさを感じるような滋味深いおいしさがあります。とくにおすすめなのが、きなこと水あめを合わせた「げんこつ」と、ピーナッツと糖蜜を絡めた「豆板」の2種類。 げんこつはムチムチとしていて噛むほどに甘く、豆板はカリカリほろりとした食感がクセになりますよ。

購入情報

・販売店:宮川朝市店/市内スーパーや道の駅など ・価格:ミニサイズ108円、200g入り421円など(税込) ・日持ち:120日 ・公式HP:https://www.hidatakayama-utsuboya.net/

【第9位】和菓子派も洋菓子派も満足「稲豊園(とうほうえん)のスイーツ各種」

猫子まんじゅう5個入り1,200円
愛嬌たっぷりの猫の顔に、思わずニッコリ。それぞれに小豆粒あん&黒糖生地のトラ猫、小豆こしあん&黒胡麻生地のロシアンブルー、黒糖あん&竹炭生地の黒猫、チーズあん&プレーン生地の白猫、抹茶あん&プレーン生地の三毛猫と味がちがっていて、どれから食べようか迷ってしまいます。 製造元は創業110年を誇る老舗和菓子処「稲豊園」。秋篠宮ご夫妻に献上された「焼ききんつば」や、秋限定の「栗よせ」も有名です。

購入情報

・販売店:稲豊園/なな草 ・日持ち:1週間 ・公式HP:http://tohoen.com/index.html

【第8位】ごはんもお酒もどんどん進む「角一の朴葉(ほおば)みそ」

みそ240g&朴葉2枚入り432円〜
朴葉ずしや朴葉もちなど、高山を含む飛騨地方では朴を使った郷土料理がよく親しまれています。なかでも乾燥させたものにおみそをのせ焼いて食べる朴葉みそは、ホテルや旅館のお膳料理には必ずといっていいほど登場する定番料理。 刻んだネギやしいたけ、スライスしたお肉やお魚と合わせるのが主流です。

購入情報

・販売店:角一本店/角一三之町支店など ・日持ち:約4ヶ月 ・公式HP:http://www.kusakabe-miso.co.jp/shop/index.html
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS