ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

リボンボトルのシーズンがやってきた!

Photo by muccinpurin

クリスマスシーズン限定で登場するコカ・コーラ、通称「リボンボトル」。毎年この季節に登場するこのボトルは、いつものボトルがちょっぴり特別になる仕掛けが人気で、SNSでも毎回盛り上がりを見せます。 今年のボトルのデザインテーマは"ギフト"。 ラベルには当たりくじもついています。「アタリ」が出たら人気パティシエが監修した、スイーツがもらえるキャンペーンも同時に実施。ひと足早く、コカ・コーラにクリスマスシーズンが到来です!

今年のリボンボトルはギフトデザイン!

Photo by muccinpurin

クリスマスや忘年会など、大切な人と過ごす機会が多い年末。そんな季節に用意しておきたい、華やかなデザインになっています。 「コカ・コーラ」「コカ・コーラ ゼロ」「コカ・コーラ ゼロカフェイン」それぞれ12種類ずつのデザインで、合計36種類! コカ・コーラファンなら、全部見つけるのも楽しいかも……!?

簡単にリボンボトルへ早変わり!

Photo by muccinpurin

さっそく、リボンボトルを体験してみました! まずはラベルにある、めくり口をつまんで、ゆっくりとはがしていきます……。

Photo by muccinpurin

のりをはがすと、ラベルが簡単にペロリ。 ラベルの裏側までクリスマスらしい赤と緑の雪の結晶が! こういう見えないところの工夫にキュンときます♪ ラベルのデザインに見惚れて、最後までラベルをはがしてしまわないように注意してくださいね。

Photo by muccinpurin

ラベルをはがし終わったら、反対側にあるテープをゆっくりと引いていきます。

Photo by muccinpurin

シュルシュルっとラベルがひだになっていきます。二重になっていたラベルがふくらんで……。

Photo by muccinpurin

だんだんリボンのように立体的になってきました。 ゆっくり、ゆっくり、あと少し……!

Photo by muccinpurin

できあがりました! 最後まできゅっとひもを引くと、ふんわりと立体的なリボンが現れます! なんてかわいいの……!

Photo by muccinpurin

立体的なので、正面からだけでなくどこからみてもかわいいフォルムに、思わずうっとり……。 光沢があるラベルが光を反射してキラキラと輝き、とっても華やかです!

Photo by muccinpurin

ラベルデザインは全部で36種類あるので、パーティーでボトルマーク代わりに使うのもいいですよね。 ラベルのデザインを覚えておけば、間違えて誰かのコーラを飲んでしまう、というトラブルもなくなりそうです。

「アタリ」がでたら、豪華賞品が!

Photo by コカ・コーラ

テープに当たりが出たら、総計で100万人にプレゼントがもらえるキャンペーンを実施。 今年は自由が丘の人気パティスリー、「モンサンクレール」のオーナーシェフ、辻口博啓さん監修のスイーツがもらえます! 人気パティシエのスイーツとコーラで、クリスマスパーティーはいかがでしょう♪

Photo by muccinpurin

テープにアタリ番号を見つけたら、キャンペーンページにアクセス。パーティーでの運試しも、盛り上がりそうです!

Photo by muccinpurin

Photo by muccinpurin

リボンボトルでひと盛り上がりしたら、スカッとさわやかに!
(写真・文:横田睦美、編集:伊集理予)

商品概要

■対象商品:「コカ・コーラ」「コカ・コーラ ゼロ」「コカ・コーラ ゼロカフェイン」 ■販売期間:2018年10月29日(月) ■商品詳細:A賞「辻口博啓監修 選べるダブルチョコケーキ」(10万名様) B賞「辻口博啓監修 選べるミルフィーユ 3本セット」(40万名様) C賞「LINEポイント 200ポイント」
Photos:14枚
ラベルデザインとキャップの色が違う3本のコカ・コーラ
ラベルデザインとキャップの色が違う3本のコカ・コーラ
ボトル表面のラベルをめくる
雪の結晶が描かれたコカ・コーラのラベル
ラベルについたひもを引く
ラベルが少しずつひだになる様子
ラベルが少しずつひだになる様子
ラベルがリボンになったコカ・コーラ
ラベルがリボンになったコカ・コーラ
リボン付きのコカ・コーラのボトル
ギフトキャンペーンの詳細ポスター
当たりつきのラベル
テーブルに3本並んだリボン付きのコカ・コーラ
グラスに注いだコーラとリボン付きのボトル
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ