4. デザイン性もよく機能性も◎「ロゴス ナバホ パーティー箸付き食器セット」

ITEM

LOGOS ナバホ パーティー箸付き食器セット

商品情報:プレート、ボウル、マグカップ、箸、各4セット

¥9,180〜 ※2018年09月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

デザイン性も高いロゴスの箸付きセットです。食事に関して必要なものを1式そろえておくことができます。白くてツヤ感があり、さりげなくデザインされた柄がおしゃれ度をアップ♪ アウトドアもおしゃれに楽しみたいあなたにぴったりです。

5. 5人用のカラーバリエーション「エコソウライフ ボウル」

ITEM

エコソウライフ ボウル

サイズ情報:15×4.5cm

¥734〜 ※2018年09月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

なんと素材は竹とコーンスターチ!すべてが天然素材なのに繰り返し使える優れものです。カラーバリエーションがあるので、どれにしようか選ぶのも楽しいですね。軽量なのでお子様用にストックしておくのもおすすめ。

6. どれが誰のかがはっきりわかる「キャプテンスタッグ ホリデージョイ 行楽食器セット」

ITEM

CAPTAIN STAG ホリデージョイ 行楽食器セット

商品情報:タッキングカップ、深型プレート、丸型カレー皿、スプーン、フォーク、収納ケース×1

¥1,779〜 ※2018年09月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

収納ケースがついたプラスチック製の食器セットです。カラーが分かれているので、誰がどれを使っているのかはっきりわかって使い勝手がよいですよ。抗菌仕様なので衛生面の心配もありません。オフシーズンには防災用として取り出しやすい場所に置いておくのもおすすめ。

【マグカップ】個々でそろえるおすすめアウトドア食器3選

7. ふた付きで保温・保冷機能が◎「キャプテンスタッグ マグカップ」

ITEM

キャプテンスタッグ マグカップ

商品情報:318g、ステンレス製

¥1,300 ※2018年09月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

保温、保冷機能を兼ね備えた蓋つきのマグカップです。350ml缶をすっぽり入れることができて、保冷を持続しながら飲むことができます。カラーバリエーションがある商品なのでまとめ買いして色違いを選べば、外で取り違えることなく使うことができてとても便利です。

8. デザイン性も◎「チャムス ビッグラウンド キャンパーマグ」

ITEM

CHUMS ビッグラウンド キャンパーマグ

サイズ情報:高さ12cm、直径8.7cm

¥1,360 ※2018年09月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

あらゆる温度に対応できる人気のチャムスは、マグカップに紐がついていてS字フックなどにひっかけて乾かすことができます。おいしいコーヒーはお気に入りのカップで飲みたい方も多いですよね。キャンプのお供にいかがでしょうか。

9. とにかく機能的に優れたチタン製「ゴートレンジ キャンプ用チタン製マグカップ」

ITEM

ゴートレンジ キャンプ用チタン製マグカップ

商品情報:81.6g、チタン製

¥2,720 ※2018年09月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

熱伝導が低いため、ホットドリンクを入れても容器が熱くなりにくく冷めにくいチタン製の商品です。また非常に軽量なところも魅力のひとつ。蓋がついてホコリなどが入る心配もありません。まさによいところだらけの逸品です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ