キャンプもエコに楽しもう♪ 人気のアウトドア食器16選

アウトドアの季節到来♪秋は虫も暑さも忘れて、絶好な気候の中でキャンプを楽しむことができます。そろそろ小さいものから買いそろえようとお考えの方はまず食器がおすすめ。エコで機能的なアウトドア食器をたくさんご紹介しますよ。

2018年9月26日 更新

アウトドア食器を選ぶときのコツ

使用用途に合わせた素材を

アウトドアに向いている食器の素材もさまざま。店頭で売られているもののなかには、チタン製、木製、ホーロー製とさまざまな種類があります。それぞれよい面と悪い面があるので用途で使い分けるのがベター。

例えば、熱が伝わりにくいチタン製は、スープやホットドリンクを入れるマグカップなどに最適。ホーローはほどよい重さがあるので、プレート型を選ぶと食事中に風で吹き飛ばされる心配がありません。木素材はぬくもりがあるのでデザイン重視の方にも◎

におい移りもないのでカレー皿などにもおすすめです。

スタッキングできるものが便利

足元が悪いアウトドアでは、車から持ち運びをする際の軽さや収納のしやすさもポイントになりますよね。そんなときは、スタッキング(重ねる)できるのがおすすめ。テントやコテージに着いてからもかさばることなく場所をとらないので邪魔にもなりません。使用しないオフシーズンは、防災用品の1部として車のなかにストックしておくこともできます。

まとめ買いに!おすすめアウトドア食器セット7選

1. 使いやすいホーロー製品「コールマン エナメルディッシュウェアセット」

アウトドア用品としても人気の高いコールマンからは、コンパクトに収納できるディッシュセットをご紹介します。エナメル質で光沢があって、どんなお料理にも最適!色うつりやにおいも気にならない素材なことも◎
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう