ライター : kinako

料理やお菓子を作ること、食べることが大好きです。作り方のコツやポイントとともに、さらにおいしく味わえるよう、素材や料理の背景にもさり気なく触れられれば、と思っています。

1. 元気になれるスポーツカフェバー!「カフェアンドバー ブレイブ」

金町駅から徒歩5分。看板料理は溶岩焼のスポーツバーです。大きなモニターやダーツなど、店内には楽しめるモノがいっぱい!サッカーの日本代表が1点差で勝利すれば10%OFFなど、お楽しみのサービスもありますよ。

霜降り中落カルビ丼

お店自慢の溶岩焼きはランチタイムにも味わえます。丼には霜降りの中落ちカルビがたっぷり!リピーターの多いメニューです。ほかにも厚切りネギ塩牛タン丼や、ごはんが見えないローストビーフ丼など迫力満点の丼がありますよ。

店舗情報

2. アットホームな雰囲気が◎「東京屋台らーめん翔竜 金町水戸街道店」

北千住で創業20年というラーメン屋、「翔龍」の2号店です。スープは本店のスープと同じもの、豚チャーシューには四元豚を使用。アットホームなお店なのでひとりでも入りやすく、子どもは幼児からOKというのもポイントです。

塩ダレとんこつらーめん「翔竜麺」

750円(税込)
屋台からつづく看板メニュー、塩ダレとんこつに使われる昆布は、昆布の王様といわれる羅臼昆布を使用。とにかくスープがおいしい!と口コミなどでも評判です。どのラーメンにしようか迷ったら、まずこちらがおすすめですよ。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS