どの空間にも収納を。IKEAの優等生「アルゴート」の実用アイデア集

イケアの「アルゴート(ALGOT)」シリーズは、種類やサイズ展開が豊富で“あらゆる空間に収納を作れる”白い収納システム。洗練されたインテリアコーディネートにぴったりの人気シリーズを、場所別の使用例とともに詳しくご紹介します♪

2019年2月27日 更新

IKEAの優秀収納システム

イケアアルゴートシリーズのバスケット、棚受け、棚板、支柱

Photo by akiyon

各パーツ 300円(税抜)~

イケアの人気商品「アルゴート(ALGOT)」シリーズは、パーツを組み合わせて思いのままの収納をつくることができる、便利な収納アイテム。種類やサイズ展開の豊富なパーツの色はホワイトで統一され、シンプルなフォルムが特徴です。

クローゼットやパントリーといった収納エリアはもちろんのこと、リビングなどの“見せる収納”にも使える使い勝手のよいアイテム。洗練された白いインテリアにぴったりな、イケアの定番シリーズです。

今回は、アルゴートシステムの組み合わせ方を、実際の使用例をエリア別にご紹介しながらお伝えします♪

アルゴートシステムとは?

1.「 壁面収納」

壁面に取り付けた支柱、棚板、棚受け、バスケット

Photo by akiyon

「アルゴート」シリーズは、大きく分類すると「壁面収納」と「バスケット&フレーム収納」の2タイプ。「壁面収納」は、ベースとなる支柱を壁に付属のネジで打ち付けて、棚板やバスケットなどのパーツをはめ込む形式。

パーツは、棚板やバスケットのほか、衣類用のハンガーをかけるバー、タオルを掛けるフックなどたくさんあり、サイズも豊富。どのパーツも工具なしで支柱にカチっとはまり、高さの調整やつけ外しも簡単です。

2. 「バスケット&フレーム収納」

「バスケット&フレーム収納」は、フレームにバスケットをセットして使う引き出し収納。バスケットのタイプはメッシュ、ワイヤーなど数種類あり、奥行や深さなども選べるので、場所や用途によってアレンジできます。

壁面を傷つけないので、賃貸住宅でも気軽に収納エリアを作ることが可能。キャスターを取り付けて可動式にできるので、ワゴンとしても活躍します♪

収納コーディネートをエリア別にご紹介♪

1. キッチンパントリー

それでは、イケアの「アルゴート」シリーズを実際に使っている例を、エリア別にご紹介したいと思います。こちらは、キッチンパントリー収納のコーディネート。

収納するものに合わせて棚板の幅や奥行を変えられるので、調味料から調理家電まであらゆるものをすっきり収納できていますよね。清潔感溢れるホワイトのパーツがキッチンにぴったり。

スチール素材で、汚れてもすっきり拭き取れるところも便利です♪

2. おもちゃ収納

こちらは「バスケット&フレーム収納」を、おもちゃ収納として使用した例。キャスターを取り付ければ、お掃除のときなどに動かせて便利です。

バスケットをメッシュタイプにすることで、中のものが見えるのにすっきりとした印象。また、子どもの成長に合わせて用途を変えて、長く使えそうなところも魅力的です。

3. クローゼット

増える衣類で散らかりがちなクローゼット収納も、アルゴートシステムを使えばすっきり!こちらは、棚板、バスケット、ハンガーバーを使用して衣類収納をカスタマイズした例です。

棚板の位置を変えられるので自分流のアレンジが簡単で、パーツを増やせば収納量もアップ。整理しやすいので、きれいな状態をキープできて、いつ見ても気持ちのよい空間を作り出せそうですよね♪
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう