ライター : kinako

料理やお菓子を作ること、食べることが大好きです。作り方のコツやポイントとともに、さらにおいしく味わえるよう、素材や料理の背景にもさり気なく触れられれば、と思っています。

1. 氷温熟成のうまみ「氷室豚」

Photo by アクア

国内で初めて豚肉の氷温熟成を成功させ、1日にほんの数頭しか生産できない群馬の新名物「氷室豚」。ほかの豚肉にはない「うまみ」と「甘み」「ジューシー」を感じられる豚肉です。県内でもこの「氷室豚」を食べられるお店は、そう多くありません。このお肉本来のうまみとやわらかさ、甘みを一度体験してみてください。

2. 上州牛と上州麦豚で味わう「ハンバーグ」

群馬は酪農も有名です。利根川の清流と群馬の名峰である赤城・榛名・妙義のもと、豊かな自然に磨かれて生まれた上州牛。大麦、ライ麦を多く含んだ飼料を与え、脂肪は白色強くさっぱりした食味の上州麦豚。おいしい上州牛と上州麦豚100%のハンバーグは地元の人にも大人気メニューです。

3. 醤油ベースの甘辛味「たれかつ丼」

醤油ベースの甘辛味。筆者の県外の友達には「群馬に来たらこれが食べたい」という熱烈ファンもたくさんいます。サクサクシットリ、ごはんのすすむ「たれかつ丼」。卵とじのカツ丼や、ソースカツ丼とは違う、新しい、でも懐かしいカツ丼をぜひ試してみてください。

4. しっとりジューシー「ローストポーク」

Photo by アクア

精肉店が経営しているレストラン。毎朝、塊で焼き上げる豚肩ロース肉のローストポーク。肉汁&ボリューム満点で、みなかみ町を訪れた時にはぜひ寄って欲しい名店・名品です。群馬県にはおいしいお肉があります。このローストポークは、そのおいしさを感じていただける料理のひとつです。

5. とんかつとミートソースのコラボ!「シャンゴ風スパゲティ」

群馬県高崎市はパスタの街でもあるのです。毎年秋には市内のイタリア料理店がパスタの味と魅力を競い合うイベント「キングオブパスタ」が開催されるほど。その中でも高崎パスタのさきがけ老舗イタリアン「シャンゴ」の「シャンゴ風スパゲティ」はTV・雑誌でも紹介されたこともあり地元の人だけでなく県外の人にも大人気。スパゲティの上の乗ったとんかつと甘目のミートソース。一度は食べてみたい逸品です。

6. 甘くて香ばしい「登利平の鳥めし」

群馬県内で行わるイベントや会議などで出されるお弁当は、この登利平の鳥めし弁当率がとても高いのです。厚みがありジューシーなもも肉と、さっぱりとした胸肉の乗った鳥めし松弁当(830円・税込み)は特に人気。県内各地に店舗もあり、お店でも食べられますが、群馬の自然を感じながら食べる鳥めしは絶品です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS