いまだけの贅沢品。大阪「Patisserie ginkgo」のフルーツサンドはふわふわ食感

大阪・四ツ橋や西大橋はスイーツやカフェの激戦区!行列のスイーツ店がたくさんあるなかで、ふわっふわシフォン生地が人気のフルーツサンドを取り扱う「パティスリージャンゴ」をご紹介します。旬のフルーツを使ったおいしいケーキが話題のお店ですよ♪

カフェ激戦区の大阪・新町の注目のパティスリー現る!

大阪「四ツ橋駅」より徒歩3分、四ツ橋や西大橋周辺はカフェやスイーツ店がひしめく激戦区。

個性的なお店がズラリと軒をつらねるスイーツの街に、昨年「Patisserie ginkgo(パティスリージャンゴ)」がオープンしました。
「ginkgo」と書かれた旗が目印。店名の「ginkgo」は日本語で「イチョウ」という意味なので、お店の旗にもイチョウのモチーフが♪ テイクアウトのみの、こぢんまりとしたお店です。

見た目もかわいいスイーツたち

フルーツサンド(期間限定)

マスカットやいちじくなど、その時期に旬を迎えるおいしいフルーツたちをサンド。ふわふわの分厚いケーキでサンドされたフルーツは断面もお見事!

おもたせにもぴったりで、自分へのご褒美にもぜひ買いたいですね。見た目だけで「絶対おいしい!」とわかるクオリティ。なかのクリームは、フルーツによって変えているんだとか……。
お手軽サイズで、食べやすい大きさのサンドが人気。お店の名前の「ginkgo」の焼き印が目印です。季節感のあるイチョウがポイントなんだとか。

金のティラミス

「金のティラミス」は最高峰のラム酒を使用し、お酒が効いているのが特徴。甘いものが苦手な方にもおすすめです。猫のイラストがかわいい瓶に入っており、なめらかなマスカルポーネと甘さ控えめのエスプレッソのスポンジが相性抜群で、まさに大人のスイーツと言えます。

「銀のティラミス(600円)」も、ウイスキーのマラッカンを使用した大人味♪ お酒が苦手な方やお子さまには、プレーンのティラミスもありますよ。

クッキー詰め合わせ

ぷっくりした猫ちゃんがかわいい缶に入ったクッキーは、コーヒーだけでなくお酒にも合うそうです。

中身は、米粉と甜菜糖がやさしい甘さのサブレ「リファリーヌ」、コーヒーが香るメレンゲ「ムラングカフェリーヌ」、ナッツとチョコのサブレ「ザクザク」、ゴマたっぷりのサブレ「セサミ」など、おいしいクッキーがひしめきます。

ほかにも気になるメニューがたくさん!

人気のスイーツをご紹介しましたが、ほかにも、ショーケースには宝石のように輝くスイーツがたくさん!チーズケーキやシュークリームなどもおいしそうで、何度も通いたくなっちゃいます。スイーツ激戦区の大阪・新町でカフェ巡りをしてみませんか?

店舗情報

■店舗名:Patisserie ginkgo
■最寄駅:大阪メトロ四つ橋線「四ツ橋駅」2番出口
■電話番号:06-6606-9455
■営業時間:12:00~18:00
■参考URL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27098441/
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

fujimoto_sayaka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう