「モチーフアイス」

500 円(税別)
ハートやキャンディーなど幅広い世代の方におすすめなのがこちらのシリーズ。金座和アイス発祥の地、加賀100万石の大名「前田家」の家紋をモチーフにしたアイスです。とっても上品で、ご年配の方への手土産としても使えそうですよね。

「だんごアイス」

各300円(税別)
おだんごのシリーズもかわいくて人気なんです。フォトジェニックだけでなく、串に刺さっているので食べやすいのもポイント。バニラ・イチゴ・抹茶の3種類がありますよ。大阪のお店では、舟にのせて“たこ焼き風”にアレンジされたものも登場しています。

期間限定で東京にも!「フローズンラボ」の溶けないアイス

味と食感の特徴

フローズンラボには、寒天や本葛で作られたアイスがそろいます。アイスキャンディーやかき氷風のもの、ソフトクリームのようなものまでありますが、いずれもプルンっとした食感で、なめらかな口当たりが特徴ですよ。

フローズンラボの店舗

フローズンラボで取り扱うアイスは、神奈川の鎌倉など、各地で限定の販売が行われていましたが、京都の清水にあるアイスキャンディ専門店「京都・本くず氷」が唯一の常設店となります。2018年7月12日~8月31日の期間限定で「フローズンラボ」が、東京の代官山「ログロード代官山」にてオープンしていますよ。

フローズンラボのアイスの特徴

フローズンラボのアイスは、“あまおう”などの上質なフルーツ、ハチミツや有機アガベシロップなどが使われており、素材そのままの味が活きているのが特徴なんです。保存料や添加物などを一切使用せずに作られているのもうれしいポイントですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ