朝食メニューも充実!和風版スープストック「おだし東京」

品川駅構内に誕生した「おだし東京」。日本の文化をふんだんに取り入れ、スープストックの和風版という位置づけの新業態のお店です。お昼時になるとお店の前には行列ができるほどの人気店なんだそう!今回は、そんな「おだし東京」についてご紹介します。

2018年9月25日 更新

スープストックトーキョーから新しく「おだし東京」が誕生!

日本の食文化の素晴らしさを追求

世界を旅して出会った料理や食材をヒントに作られたスープをいただくことができる"食べるスープの専門店"をコンセプトにしたお店「スープストックトーキョー」。

そんなスープストックトーキョーから新しく誕生したのが今回ご紹介する「おだし東京」。こちらは和のスープストックという位置づけで"出汁"に注目したメニューの数々を楽しむことができます。

和のスープ専門店「おだし東京」はエキュート品川に

JR品川駅・中央改札を入ってすぐ、駅の構内にある「おだし東京」は、カフェのような雰囲気のスープストックトーキョーに対し、黒を基調とした全面ガラス張りのシックで和モダンなお店です。男性でも気兼ねなく入ることができそうです。
ガラス張りの明るい店内は清潔感もあり、木のカウンターやイスがちょっぴり高級な和食屋さんを感じさせてくれます。カウンター席とテーブル席合わせて26席ほどの小じんまりとしています。こちらのお店はオーダーから提供まですべてお店の方が担当してくれます。

おだし東京のメニュー

おだし東京のメニューは、いくつかの汁椀から選べる「お椀のお膳」季節のご飯と小鉢付き、お粥とトッピング用の小皿が付いた「お粥のお膳」、ちょっぴり贅沢な「お鍋のお膳」と大きく分けて3種類あります。そのほかに、朝限定でいただける「朝のお膳」もあります。

1. お椀のお膳「豚肉と枝豆の冷製すり流し」

980円(税込)

7種類の食材からとった出汁に濃厚なベシャメルソース加え、枝豆をすり流した鮮やかな緑色のスープです。トッピングには、ゆで豚、トマト、パプリカ、みょうが、しそなどがのっていてとっても爽やか。ムースのようなふんわりの口当たりも贅沢。ご飯と小鉢2品が付いてきます。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう