ライター : Ricca_ricca

湘南でのんびり生活を満喫中♪空いた時間には近くのパン屋さんやカフェを巡ったり、おいしそうなレシピを探して作るのが趣味です☆現在は薬膳を勉強しながら子育て奮闘中です。

スープストックトーキョーから新しく「おだし東京」が誕生!

日本の食文化の素晴らしさを追求

世界を旅して出会った料理や食材をヒントに作られたスープをいただくことができる"食べるスープの専門店"をコンセプトにしたお店「スープストックトーキョー」。 そんなスープストックトーキョーから新しく誕生したのが今回ご紹介する「おだし東京」。こちらは和のスープストックという位置づけで"出汁"に注目したメニューの数々を楽しむことができます。

和のスープ専門店「おだし東京」はエキュート品川に

JR品川駅・中央改札を入ってすぐ、駅の構内にある「おだし東京」は、カフェのような雰囲気のスープストックトーキョーに対し、黒を基調とした全面ガラス張りのシックで和モダンなお店です。男性でも気兼ねなく入ることができそうです。
ガラス張りの明るい店内は清潔感もあり、木のカウンターやイスがちょっぴり高級な和食屋さんを感じさせてくれます。カウンター席とテーブル席合わせて26席ほどの小じんまりとしています。こちらのお店はオーダーから提供まですべてお店の方が担当してくれます。

おだし東京のメニュー

おだし東京のメニューは、いくつかの汁椀から選べる「お椀のお膳」季節のご飯と小鉢付き、お粥とトッピング用の小皿が付いた「お粥のお膳」、ちょっぴり贅沢な「お鍋のお膳」と大きく分けて3種類あります。そのほかに、朝限定でいただける「朝のお膳」もあります。

1. お椀のお膳「豚肉と枝豆の冷製すり流し」

980円(税込)
7種類の食材からとった出汁に濃厚なベシャメルソース加え、枝豆をすり流した鮮やかな緑色のスープです。トッピングには、ゆで豚、トマト、パプリカ、みょうが、しそなどがのっていてとっても爽やか。ムースのようなふんわりの口当たりも贅沢。ご飯と小鉢2品が付いてきます。

2. お椀のお膳「冬瓜と鱸(すずき)の生姜おだし」

980円(税込)
生姜をきかせた風味豊かなカツオ出汁に冬瓜や鱸など旬の食材を合せたメニューです。やわらかくとろとろの冬瓜、塩焼きにした香ばしい鱸が具材となってボリュームのある汁椀です。隠し味に使われている魚醤と鶏の旨みがさらにおいしさを引き立てます。ご飯と小鉢が2品付いています。

3. お椀のお膳「5種野菜の冷製おでん」

1,180円(税込)
トマト、茄子、オクラ、おかひじき、みょうが5種類のお野菜を使った冷たいおでんです。ひんやりとしたお野菜が夏にピッタリのひと品ですね!素材はどれも、カツオと昆布の合わせ出汁でじっくりと煮込んでいるのでお野菜にもほんのり出汁の旨みを感じることができます。ご飯と小鉢が2品付いています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS