ぐるんと太巻き♪ 名古屋「抹茶ソフト」は季節限定の絶品スイーツ!

名古屋に本店を置く「升半茶店」をご存知でしょうか。名古屋では "お茶の升半" として市民から親しまれているお茶の老舗です。そこで人気なのが、毎年夏になると登場する「抹茶ソフト」です。今回は、お茶屋さんが作る絶品「抹茶ソフト」をご紹介します。

2018年12月12日 更新

名古屋で知らない人はいない名店!

名古屋・地下鉄「伏見駅」から、徒歩6分の場所に本店を構える「升半茶店(ますはんちゃてん)」は、天保11年(1840年)創業の老舗のお茶屋さん。幕末には、町奉行所ご用達のお店として拝命されていたというほどの名店なんです。

取り扱い商品は「玉露」「煎茶」「抹茶」などの緑茶、むぎ茶、昆布茶をはじめ「抹茶茶碗」「茶釜」「急須」などの茶道具もあります。そして欠かせないのが、名古屋市民に愛される「ソフトクリーム」です。
升半茶店はカフェや喫茶店というより、“茶葉やお茶スイーツを販売する商店”というイメージが強いですが、本店には「茶寮 喫茶去」という、趣たっぷりのお茶処が設けられています。

「喫茶店」ではなく「喫茶去」というあたり、なんだかホッとしますね。店内に入ると、お茶を挽く芳ばしい香りがして、とっても癒されます。

夏限定「抹茶ソフト」

320円(税込)

升半茶店本店の看板メニューといえば、6月下旬~9月下旬ごろに販売される「抹茶ソフト」です。販売時間も11時半~16時と限られていて、毎年、この時期を楽しみにしているという人も多いんですよ。

特筆すべきはこのビジュアル……!隙間なく巻かれた、コロンとしたフォルムがとってもキュートですね♪ そして、お店に入ると差し出される、キンキンに冷えた緑茶もうれしいポイントです。
そんな「抹茶ソフト」ですが、実は、アイスがコーンの中までぎっしりと詰まっているんです!サイズはやや小ぶりですが、贅沢な気持ちを味わえちゃいますよ♪

芳醇な抹茶の香りを感じるアイスは、クリーミーでとってもなめらか。なのにさっぱりしていて、口当たりがいいんです。しかも、昔から変わらないオーソドックスなコーンはサックサク♪ 甘さ控えめながら、上質な抹茶の香りがお口いっぱいに広がるひと品です。
実際に食べた方からは「抹茶の味がそれほど濃くない」という意見が多数寄せられています。抹茶は、濃ければ濃いほどおいしいと思われがちですが、大切なのは "濃さ" ではなく "風味" なんですね♪

アイスもコーンも絶品な「抹茶ソフト」は、まさに「おいしい」がたっぷり詰まったひと品なんです!

抹茶ソフトで夏の思い出を…♪

いかがでしたか?夏に大人気の「抹茶ソフト」は、名古屋の夏の風物詩といっても、過言ではないかもしれません。

市内のデパートや地下街に展開する店舗では、1年を通して「抹茶アイス」を楽しむことができますが、せっかく味わうなら、ぜひ本店の味を堪能してほしいです♪ きっと、夏の忘れられない思い出になりますよ。

店舗情報

■店舗名:升半茶店本店(松柏園升半茶店)
■最寄駅:地下鉄桜通線「丸の内」駅から徒歩2分、地下鉄東山線「伏見」駅から徒歩6分
■電話番号:052-211-4188
■営業時間:9:00~17:30(飲食は16:30まで)
■定休日:日曜日、祝日
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■公式HP:http://www.masuhan.co.jp/
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう