奈良で食べてほしい絶品かき氷8選!奈良県出身ライターが厳選♪

奈良はかき氷の聖地ということをご存知でしょうか。氷を愛する神様をおまつりした氷室神社がある奈良にはかき氷の名店がたくさんあります。奈良出身のライターが厳選した食べるべきかき氷の名店を「奈良駅周辺」と「市外の穴場店」に分けてご紹介します。

2019年10月24日 更新

かき氷の激選区!一度は行きたい有名店4選

1. 【近鉄奈良駅より8分】エスプーマが名物のかき氷専門店「ほうせき箱」

キウイヨーグルト

白いヨーグルトのエスプーマとキウイのかき氷

出典:r.gnavi.co.jp

810円(税込)

「ほうせき箱」は通年かき氷が食べられる専門店。2018年に移転した新店舗は、近鉄奈良駅の2番出口から徒歩8分ほどの餅飯殿(もちいどの)センター街内にあります。おしゃれな店内には36席が用意されていて、8時半から配布される整理券は連日あっという間になくなってしまうんだとか。
かき氷のラインナップは季節によって替わりますが、エスプーマを使ってヨーグルトやミルクをムース状にしたものが特に人気。ほかにも季節のフルーツを使ったものや、かき氷の色を変えながら食べすすめるリトマス試験紙氷など、個性豊かなかき氷が取りそろえられています。

2. 【近鉄奈良駅より徒歩10分】こだわりの老舗和菓子屋「樫舎(かしや)」

樫舎の氷(数量限定)

あんこがトッピングされた抹茶かき氷「樫舎の氷」

出典:r.gnavi.co.jp

1,080円(税込)

「樫舎(かしや)」は、近鉄奈良駅2番出口から元興寺方面に10分ほど、猿沢池を左手に見ながら通り過ぎた「ならまち大通り」沿いにある老舗の和菓子屋さんです。趣深い純和風建築の店構えも、計17席ある店内の2階へ続く急な階段でさえもその歴史を感じさせてくれます。
名物のかき氷は、氷や抹茶蜜からトッピングの小豆・白玉・寒天、器にまでこだわり抜かれたひと品。国産の本わらび粉のみで作られたわらび餅入りのかき氷も用意されています。どちらも数量限定となっています。

3. 【近鉄奈良駅より徒歩5分】中国茶専門店「おちゃのこ」

オリジナル擂茶氷(れいちゃ)

雑穀類を使用したお茶をかけたかき氷「擂茶氷」

出典:r.gnavi.co.jp

360円(税込)

近鉄奈良駅の4番出口から通りを真っ直ぐの場所にあるコトモール。その1階にある「おちゃのこ」は中国茶を中心に扱うお茶専門店です。ガラス張りの店内は開放感と清潔感にあふれ、テーブル席が15席ほど用意されています。
フルーツやお茶を使ったかき氷は通年注文可能で、その種類も豊富。なかでも、20数種類もの豆や雑穀を粉末状にした「おちゃのこオリジナルの擂茶(れいちゃ)」のかき氷は、ヘルシーで味わい深いと大人気。くず餅やアイストッピングもできます。

4. 【JR奈良駅より徒歩1分】かき氷が評判の人気イタリアン「ナナイロ」

紅花苺(べにはないちご)

「カフェアンドキッチンナナイロ」は、カジュアルな雰囲気で本格的なイタリアンが味わえると人気のレストラン。JR奈良駅の西口からすぐの場所にあり、50席ある広々とした店内はおしゃれで気取らない空気が流れています。
ナナイロのかき氷は夏期限定。みずみずしい苺をたっぷり使った「紅花苺」は、中に濃厚なバニラソフトを忍ばせたひと品です。ほかにも、ローズヒップティーを使ったものや濃厚なマンゴー、古都奈良をイメージした抹茶かき氷なども人気です。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう