ライター : SATORU

フードライター

飲食業に13年従事。 美味しいものを求めて、今日もふらふら街歩きしています。 関西エリアの複数のグルメメディアにて、フードライターとして活動中。

「近鉄奈良駅」から近い、おすすめの奈良グルメ3選

Photo by SATORU

近鉄奈良駅は、東大寺や奈良公園など、奈良を代表する観光スポットを擁します。奈良の中心地として栄える近鉄奈良駅周辺は、グルメスポットもバラエティ豊富です。

1. 趣ある古民家で郷土料理を楽しむ「はり新」

Photo by @y.mako19701

「はり新」の建物は、江戸時代に建てられた町屋を利用しています。また店が位置するこの場所は、奈良時代の藤原京と平城京を結ぶ主要道路である上津道(かみつみち)の出発点です。かつては多くの宿が軒を連ねる、商業と流通の要所でもありました。

奈良の歴史風情を感じられるはり新では、旅の無事を願って腹を満たした当時の旅人達の姿を、奈良の郷土料理で再現。奈良の魅力をギュッと凝縮した「かみつみち弁当(天麩羅付き)」を楽しめます。

かみつみち弁当(天麩羅付き)

Photo by @y.mako19701

3,190円(税込)
かみつみち弁当(天麩羅付き)は、奈良の旬の味覚が五角形の弁当箱の中で共演する、舞台作品のようなメニューです。

奈良の特産物のなかには、日本の古代チーズと称されるとても珍しい食材「蘇(そ)」も使われています。ぜひ古き良き奈良に思いを馳せながら、いただいてみてください。
店舗情報

2. 春日大社の参道に佇む和食料理店「春日荷茶屋」

「春日荷茶屋(かすがにないぢゃや)」はその名の通り、春日大社の敷地内に位置します。その歴史は江戸時代までさかのぼり、参拝客が心身を浄化させるために、きよらかな火で煮炊きした食事である粥を食するための茶屋として始まりました。

春日大社の参道に佇む春日荷茶屋は、今では優美な日本庭園を擁する和食料理店として、春日大社への参拝客を出迎えています。四季折々の風景が美しい庭園席での飲食も可能です。

万葉粥

Photo by SATORU

1,000円(税込)
メニューは、春日荷茶屋の創業当初からの看板料理である「万葉粥」のほか、甘味も楽しめます。

なかでも、万葉粥は、奈良を訪れた際はぜひ味わっていただきたい特別なメニューです。じっくり旨みを引き出した昆布だしに、奈良産の白みそで甘やかに仕上げ、万葉集にちなんだ季節の野菜を添えています。

月替わりで野菜が変わるので、訪れるたびに新しい味に出会えることでしょう。
店舗情報

3. 行列必至!自家製ベーコンの絶品ハンバーガー「さくらバーガー」

奈良公園、興福寺、東大寺と奈良の名所を擁する近鉄奈良駅からすぐの大人気ハンバーガーショップ「さくらバーガー」。

ランチタイムは行列必至ですが、並んでも食べたいハンバーガーを求める人があとを絶ちません。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ