6. 奈良の食材を使った和洋折衷のメニュー「やまと庵」

JR奈良駅から徒歩5分の距離に、奈良の銘酒と郷土料理を楽しめる店があります。緑提灯が目印の和風レストラン「やまと庵」です。

ジャズの流れる店内は、和風モダンのインテリアで落ち着いた雰囲気。靴を脱いで上がる座敷とテーブル席があります。

合い盛りランチ

1,000円(税込)
ランチメニューは定食メニューを中心に展開しており、焼き魚やとんかつ、刺身、天ぷらなどから選べます。選びきれないときは、肉料理と魚料理、両方のメイン料理をいただける「合い盛りランチ」を選ぶのもおすすめです。

ディナータイムには、奈良の地酒(税込600円〜)と奈良県の吉野から仕入れるジビエのハム(税込858円)など、奈良だからこそ堪能できるメニューを楽しめます。
店舗情報

7. 旅人と地域が食を介して巡り合う「カフェ エトランジェ ナラッド」

三条通とやすらぎ通り、2つの大通りの交差点にある木目調の建物、奈良市観光センター「NARANICLE(ナラニクル)」の1階部分にあるのが、「CAFE ETRANGER NARAD(カフェ エトランジェ ナラッド)」です。

観光案内のほか、観光客と奈良市民いずれも楽しめるワークショップやセミナーを随時開催しています。
イタリアンメニューを中心にしたラインアップ。地元奈良の味覚を存分に楽しむことができます。

野菜をふんだんに用いたパスタや、奈良県の特産品である大和ポークのソテー、大和抹茶のスイーツや奈良名物のかき氷など、奈良の食材をふんだんに使った奈良の名産品を余すところなく楽しめますよ。
店舗情報

「ならまち」でおすすめの奈良グルメ3選

Photo by SATORU

「ならまち」は、JR奈良駅と近鉄奈良駅いずれからも徒歩15分ほどの立地にあります。世界遺産である元興寺を中心に栄えた地域です。今なお、有形文化財の町屋が昔のままの様子で軒を連ねます。いにしえの奈良の風情を手軽に体験できる、奈良のなかでも珍しい街並みです。

ならまちには、古くからこの場所で商いを営む老舗だけでなく、こだわりの雑貨やカフェなども多くあります。歴史と新しい文化が交わる、散策するだけでも楽しいエリアです。

8. 町屋でいただく茶粥と葛餅の御膳「茶房 暖暖」

「暖暖(のんのん)」は、奈良の郷土料理である「茶粥」を楽しめるお店です。昔の暮らしに思いを馳せながら、ゆったり流れる時間を楽しめますよ。

店内に入ると長い土間が続いており、靴を脱いで畳の間に上がると、小さな日本庭園のような中庭が視界に飛び込んできます。

茶粥御膳ほうじ茶、小豆茶

Photo by SATORU

1,485円(税込)
茶粥は煮出したほうじ茶で煮る茶粥と、小豆で煮込んだ小豆粥の2種類があります。

茶粥は味わいがシンプルなので、奈良漬をはじめとする数種類の漬物の盛り合わせが添えられますよ。テーブルには藻塩や抹茶塩も用意されています。

食後のデザートは奈良の特産品・吉野葛を使った葛餅です。葛餅にまぶすきな粉は、大麦を原料とするはったい粉に変更できます。葛餅はもっちりしていますが、口に含むととろけながらスーッと消えていきますよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ