ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

中川政七商店が創業の地・奈良に初の商業施設をオープン!

Photo by 株式会社中川政七商店

1716年創業の奈良の老舗 中川政七商店は、初の複合商業施設「鹿猿狐ビルヂング(しかさるきつねびるぢんぐ)」を2021年4月14日(水)より、奈良市元林院町(ならまちエリア)にオープンします。
1716年創業の奈良の老舗 中川政七商店は、初の複合商業施設「鹿猿狐ビルヂング(しかさるきつねびるぢんぐ)」を2021年4月14日(水)より、奈良市元林院町(ならまちエリア)にオープンします。

日本を代表する建築家のひとりでもある、内藤廣氏が設計を担当。開放的なガラス窓と周囲の街並みを活かした瓦屋根が特徴の建物の中央には、中庭とそこにつながる新たな路地が創られ、風情ある「ならまち」の風景に溶け込んでいます。

約126坪の敷地面積に3階建ての施設内には、旗艦店「中川政七商店 奈良本店」をはじめ、関西初出店となる「猿田彦珈琲」、ミシュランひとつ星掲載店による初のすき焼き店「㐂つね(きつね)」、コワーキングスペース「JIRIN(じりん)」が展開されます。

また同施設と一緒に楽しめるよう、近隣の「遊 中川 本店」と「茶論 奈良町店」もリニューアル!築100余年の町家の貯蔵庫を改装した「時蔵」や「布蔵」とともに、中川政七商店の歴史を辿れますよ。

本店でしか購入できない限定品も!「中川政七商店 奈良本店」

Photo by 株式会社中川政七商店

創業の地にオープンする旗艦店「中川政七商店 奈良本店」は、中川政七商店の原点や、軌跡、今を辿れる場所。創業当時の商いである手績み手織り麻のものづくりに触れられる「布蔵」や、300余年の歴史を展示する「時蔵」、そして約3,000点の商品に出会えます。

300年の歴史が紡いできた、今の暮らしに寄り添う暮らしの道具や、本店でしか購入できない限定品、奈良を訪れる記念になるような商品も販売される予定です。

関西初出店「猿田彦珈琲」

Photo by 株式会社中川政七商店

関西初出店となる猿田彦珈琲は、創業者が自ら厳選した高品質のコーヒー生豆を、独自の知見と技術を活かして焙煎から抽出までこだわっている、スペシャルティコーヒー専門店です。

開放的なガラス窓に面した空間が特徴の店内で、古きよき趣が残る街並みとともに究極の一杯が楽しめます。

ミシュランひとつ星店初のすき焼き店「㐂つね(きつね)」

Photo by 株式会社中川政七商店

東京・代々木上原にあるミシュランひとつ星掲載店「sio」による初のすき焼き店。これまでのすき焼きがアップデートされたような、新しい料理が味わえますよ。

またお弁当のテイクアウトも販売されるので、観光の合間やランチ代わりなど、気軽に楽しめます。

奈良の工芸に触れる体験

Photo by 株式会社中川政七商店

施設内では手績み手織り麻の絵はがきを制作するワークショップや、麻生地づくりの道具に触れられるツアーなども開催される予定です。奈良の工芸や歴史、文化に触れる体験ができますよ。

まちづくりの礎になる学びの場

3階の「JIRIN(じりん)」は、奈良に魅力的なスモールビジネスを生み出す「N.PARK PROJECT」の拠点として誕生した、中川政七商店による初のコワーキングスペース。

窓からは興福寺の五重塔が見える、広く心地よい空間のなか共に働き、共に学ぶ場です。室内には、BACH・幅 允孝氏が選書したライブラリが設置されます。そのほか、中川政七商店が企画する経営講座やトークイベントなど、奈良での創造的な活動を支援するプログラムも開催されますよ。
Photos:5枚
鹿猿狐ビルヂングのイメージ画像
箸やトートバッグや茶碗などが置いてある
ラテが入ったテイクアウトカップとコーヒーが入ったマグカップが置いてある
すき焼き鍋の中にお肉や野菜などが入って置いてある
ハガキに絵を描いたりデザインをしている
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ