5. ゴージャスな雰囲気にひたれる「美女と野獣のカフェ&レストランBeauty&the Beast」

3つのフロアで「美女と野獣」の世界を表現しているお店です。調度品など細部にもこだわりが見られ、フォトスポットもあるのがうれしいポイント。石川町駅から徒歩5分の、大人のためのカフェレストランです。

カメラの準備を!「美女と野獣のドリンクアート」

1,000円(税抜)
選ぶのに苦労するほどユニークなメニューが多数ありますが、迷った時にはまずこちら。大きなカップにアートされたドリンクです。ベルと野獣で味が異なり、ベルはピンクがかわいいいちごみるく、野獣はココアで味わえます。

店舗情報

■店舗名:美女と野獣のカフェ&レストランBeauty&the Beast(ビューティー アンド ザビースト) ■最寄駅:みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩5分、JR根岸線 石川町駅 徒歩5分 ■電話番号:050-3477-5731 ■営業時間: [ランチ] 月~金:12:00~16:00(L.O. 15:00、ドリンクL.O. 15:00) 土・日・祝:11:30~16:00(L.O. 15:00) [ディナー] 17:00~21:00(L.O. 20:00、ドリンクL.O. 20:30) ※土日祝は17:00~19:00、19:30~21:30の2部制 ■定休日:火曜・水曜 ■禁煙・喫煙:店内全面禁煙(ICOSのみ酒場エリアで使用可) ■公式twitter:https://twitter.com/beautybeast810

6. 白雪姫の世界へようこそ♪「セーブポイント~夢みる白雪姫~」

こちらも童話の世界に入ることができるお店です。テーマは白雪姫の夢のお城!撮影スタジオもついているので、写真を撮りながらおいしいスイーツを楽しめます。子ども連れもペットも大歓迎!石川町駅から徒歩4分とアクセスもいいですよ。

白雪姫といえばりんご!「白雪姫のりんご飴」

500円(税込)
大人気のスイーツ、自家製りんご飴です。外はパリパリ、中はジューシーなりんご飴は、赤色の「白雪姫のりんご飴」と緑色の「魔女のりんご飴」があります。5月~9月はおやすみとなる期間限定メニューなのでご注意を!

店舗情報

■店舗名:セーブポイント~夢みる白雪姫~ ■最寄駅:JR根岸線 石川町駅 徒歩4分、みなとみらい線 元町・中華街駅 5番出口 徒歩10分 ■電話番号:050-3461-6837 ■営業時間: [カフェ] 12:00~18:00(L.O. 17:30) 貸切スタジオは、年中無休24時間利用可(特定の日時を除く) ■定休日:カフェは毎週月曜定休(祝日の場合は営業・翌日振替休業)、貸切スタジオは、年中無休24時間利用可(特定の日時を除く) ■公式HP:http://savepoint.space/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ