東京都内でおすすめのジェラート7選!アイスクリームとの違いも

夏の暑い日に食べたくなる「ジェラート」。フルーツやナッツのフレーバーからコーヒー、抹茶など、最近ではいろいろな種類のジェラートを見かけますよね!そこで今回はおすすめのジェラート店を7選厳選しました。アイスクリームとの違いも必見ですよ!

2018年7月19日 更新

全国の絶品ジェラート巡りしてみない?

ジェラートとは

ジェラート(gelato)とは、イタリア語で「凍った」という意味を持ち、フィレンツェ発祥の氷菓です。

種類が豊富なフレーバーは主にレモンやイチゴ、ブルーベリーなどを使った果物系と、カカオやエスプレッソ、コーヒーなどのコーヒー&チョコレート系に分かれます。どちらも味が濃厚なのが特徴です。

イタリアでは、ジェラートは夏に欠かせないデザ―トとして愛されています。イタリア国内の至るところにジェラート屋さんがあり、地域によってフレーバーも少しずつ異なるそうですよ。ちなみにブリオッシュに挟んで食べるのがシチリア流だそう♪

アイスクリームとの違い

アイスクリームは牛乳をはじめとする原料を、冷やしながら空気を含むように撹拌します。撹拌してペースト状になったものを、冷やし固めたもので乳脂肪分が8%以上のものを示します。

一方、ジェラートはアイスクリームに比べて空気含有量が35%未満と少ないため味にコクがあるのが特徴。乳脂肪分も3%~8%未満と決められていて、日本ではアイスキャンディーや氷菓に分類されます。

東京で食べられる人気ジェラート7選

1.【新宿】イタリア発「ドナテロウズ」

イタリアンジェラートの専門店「ドナテロウズ」は新宿駅から徒歩2分、新宿タカシマヤタイムズスクエアの12階にあります。カウンターでオーダーをしたものはテイクアウトも可能ですし、10席ほどあるイートインスペースで食べることもできます。
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう