2018年版「トゥーストゥースビアガーデン」で夏を楽しもう!

神戸の歴史や文化を大切にして、さまざまな飲食店を展開している「トゥーストゥース」。この素敵な会社が、神戸にあるふたつのランドマークで、世界の植物と料理を旅できるビアガーデンを開催しています!ここでは、その魅力の数々をご紹介しますよ♪

2018年7月19日 更新

「トゥーストゥースビアガーデン」は料理も雰囲気も最高!

このビアガーデンを開催しているのは「トゥーストゥース」。この会社が大切にしているテーマは「神戸キュイジーヌ」というもの。

この言葉が意味しているは、貿易が盛んだった神戸で生まれた「おいしいもの」への感性から生まれた料理観。フランス料理の本質と技術を基本としながらも、アイデンティティを失わず独自の食文化を育てています。そんな神戸の文化と歴史を大切にすること。そんな意味が「神戸キュイジーヌ」という言葉には込められているのです。

そんな「トゥーストゥース」が展開するビアガーデン、それが魅力的でないわけがありません。その料理も雰囲気は最高なのです!

ビアガーデンはふたつの会場で開催

「トゥーストゥース」のビアガーデンは、神戸のランドマークでもあるふたつの会場で開催されています。ひとつは神戸国際会館の「TOOTH TOOTH BEER GARDEN」、もうひとつは神戸メリケンパークの「BOTANICAL BEER GARDEN」。どちらも雰囲気が異なった特徴的なビアガーデンが楽しめます!

1. 神戸国際会館「TOOTH TOOTH BEER GARDEN」

まるで都会にある楽園のような雰囲気の「TOOTH TOOTH BEER GARDEN(トゥーストゥースビアガーデン
)」。

最寄りの駅は、神戸市営地下鉄・海岸線(夢かもめ)の三宮・花時計前駅。そこから徒歩で約2分くらいのところにある、神戸国際会館11階の広々とした空間がビアガーデンになっています。
プラントハンター・西畠清順さんが手がけた世界の植物たちが配置された美しい屋上庭園。この素敵な空間で、野菜たっぷりな料理を中心としたこだわりの料理が楽しめます。座席数は200席と広々。

開放的な雰囲気のワイワイ楽しめるメインフロアや落ちついた雰囲気のベンチシートタイプの席など、さまざまなシーンに対応可能です。7・8月限定で、店内もビアガーデンとして開放♪

スタンダード2時間プラン

ビールとメイン料理の画像

出典:r.gnavi.co.jp

4,000円(税込)

スタンダードな食べ飲み放題の2時間プラン。メインは「ローストチキン」は、必ず食べておきたい逸品。じっくりと焼き上げられたこだわりの味で、ビールとの相性もばつぐんです!ほかにも魅力的な料理の数々が魅力です。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

y_nakagawa

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう