チョコミントがドスン!京都の「スコーンサンド」に衝撃とまらない…!

まるで「どこでもドア」を彷彿とさせる看板が特徴的な「オープンドアコーヒー」。本格コーヒーはもちろんのこと、温かいスコーンにアイスがサンドされたスイーツも大人気なんです♪ この記事では「オープンドアコーヒー」について詳しくご紹介します。

ちょっと不思議なコーヒー専門店♪

叡電「茶山駅」から徒歩15分。東鞍馬口通り沿いにある「オープンドアコーヒー(OPEN DOOR COFFEE)」は、世界最高レベルのスペシャルティコーヒーだけを取り扱う、コーヒーのセレクトショップです。

お店の前にある看板は、まるであの国民的アニメに登場する「どこでもドア」のよう♪ このドアは、ベビーカーOK、妊婦さんOK、電源やWi-Fiの利用もOKという「誰でもどうぞ」の意味が込められた入口なんです。
店内はベビーカーで入っても問題ないゆったりとしたスペースで、開放的なテラス席もあります。電源やWi-Fi完備の静かなスペースでは仕事や勉強、読書などもできるので、まさにオープンな店内ですね♪

妊娠さんや授乳中のママにうれしい「デカフェ(カフェインレスコーヒー)」や、小さなお子様に安心な「無添加ジュース」などもあり、誰でもゆっくりとした時間を楽しむことができます。

話題のスイーツがこちら!

この夏、お店の名物「スコーンサンドアイス」に「チョコミント」が登場しました。熱々のスコーンとひんやりとしたチョコミントの組み合わせは、やみつきになります♪ 空に抜けるような鮮やかなミントブルーはインパクト抜群!

スコーンの芳ばしさとミントの爽やかさがベストマッチしたひと品です。
コーヒーに合うよう作られている「オープンドアコーヒー」のスコーンは、ほんのり甘め。スコーンは温かいので、アイスがみるみるうちに溶けていきます。スコーンに挟まれたアイスが、じゅんわりと溶けていく姿は、まさにフォトジェニック♪

目でも楽しめ、食べても絶品!ほどよいミントの爽快さと、チョコの甘さがくせになります。

そのほかのメニューも見逃せない!

あんバタートースト

少し小さめのトースト2枚に、たっぷりのあんとバターがのった「あんバタートースト」。あんとバターの組み合わせは、もはや王道ですね。こんがり焼かれたトーストに合わないはずがありません!食べ切りサイズなので、小腹が空いたときのおやつにぴったり♪

ランチボックス

出典:www.instagram.com

ドリンク付き 1,000円(税抜)

4種のデリとデザートのミニマフィンがついた平日限定の「ランチボックス」。野菜たっぷりのカラフルなデリは、おいしいだけでなく、インスタ映えもバッチリ!ドリンクセットで1,000円なのはお得ですね♪

やさしく過ぎていく時間を満喫

苦味とコクを味わう深煎りタイプのコーヒーから、コーヒーが苦手な方でも飲みやすい浅煎りタイプまで、いろいろなコーヒーが味わえる「オープンドアコーヒー」。さすがコーヒー専門店ですね。そんな上質なコーヒーと一緒にいただくスコーンやトーストも、たまりません♪

ドアの向こうには、オープンなサービス、雰囲気、味が待っています。機会がある方は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:オープンドアコーヒー(OPEN DOOR COFFEE)
■最寄駅:叡電「茶山駅」より徒歩15分
■電話番号:075-741-7323
■営業時間:10:30~19:00(L.O 18:30)
■定休日:木曜日
■wifi:あり
■公式HP:http://opendoor-kyoto.com/
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう