ライター : yururira

白黒グレーのモノトーンを中心に1階はシンプルモダン、2階は北欧・海外インテリア風を目指しています☆ブログでは家づくりからインテリア・収納・家具やラベルのDIYなどを紹介しています…もっとみる

「北欧キッチン」を作りたい方必見

近年人気の北欧インテリアですが、キッチンも北欧風にこだわる「北欧キッチン」も話題です。シンプルで機能的、かつおしゃれで洗練された「北欧キッチン」を作るのはむずかしそう……。 この記事では、誰でも挑戦できる「北欧キッチン」のちょっとしたコツをご紹介したいと思います。

「北欧キッチン」の作り方

1. キッチン内のカラーを統一する

スッキリとした印象のキッチンを作るためには、キッチン内のカラーを統一することが大事です。フライパンや調理器具はもちろんのこと、壁の色を変えるなどして、キッチン全体のカラーを統一してみましょう。 最近では、100均で「リメイクシート」を購入することができるので、活用すれば簡単に壁の色を変えられますよ。モノトーンやスタイリッシュなキッチンツールもあるので、ぜひチェックしてみてください。

2. モノを極限まで少なくする

北欧キッチンといえば、全体的にシンプルですっきりしている印象です。北欧キッチンを目指すには、「魅せる収納」よりも「隠す収納」が吉!生活感が出やすいものはきちんと収納してみましょう。 毎朝のグラノーラや食パンなども、生活感が出て煩雑な印象になりがちなので、ブレッドケースなどに入れるなどの工夫をしてみてください。収納が苦手だったり、収納スペースがないという方は、思い切って断捨離をしてみてもいいでしょう。

3. キッチンマットにこだわる

キッチンの広い面積を占めるキッチンマット。キッチンマット選びも、キッチンインテリアを左右する重要なポイントです。自分の好みに合わせて選ぶのもよいですが、キッチン全体をどのような印象にしたいか、カラーの相性を見極めて選んでくださいね。 全体的にシンプルなキッチンなら、キッチンマットを柄物にするとアクセントとなり、おしゃれ感が出ておすすめですよ♪

おすすめ北欧ブランド

1. ferm LIVING

「ferm LIVING(ファームリビング)」はデンマークのブランドで、毎日の生活が楽しくなるような色使い・デザインが特徴です。 壁紙、キッチン用品、バス用品、リビング雑貨、またオフィス用品などたくさんのコレクションがあり、オーガニックコットンや木材、磁気、金属など、さまざまな材質を職人が手作りしています。デンマークの伝統を守りつつ、先進的なデザインが大人気なブランドです。

2. marimekko

いわずと知れた、フィンランド生まれの有名ブランド「marimekko(マリメッコ)」。その独創的なデザインと色使いは、人々を魅了してきました。服やバッグなどのアパレルのほかにも、食器やキッチンウェアなどのホームグッズも展開するライフスタイルブランドで、コレクションも豊富です。 日本でもよく知られている「ウニッコ」をはじめ、最近ではモノトーンでシンプルなデザインの食器も数多くあります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ