上手に貼るコツも!便利すぎる100均「リメイクシート」でおしゃれキッチンが急増!

自分風のリメイクができると話題の"DIY"。貼るのもはがすのも簡単な100均のリメイクシートで、キッチン空間をおしゃれなカフェスタイルに♩何度でも張り替えできるので、初心者でも挑戦しやすいですよ。ぜひこの機会に試してみてください!

リメイクシートでキッチンをおしゃれに

最近、身の回りのものを自分好みに手を加えたり、修繕したりするDIYが流行っていますね。

今回は100円ショップの「リメイクシート」を使ったプチリフォームをご紹介します!

リメイクシートとは

リメイクシートとは、壁や家具に張り付けるだけでイメージをガラリと変えられる便利なアイテム。サイズは、ちょっとした小物のアレンジから大胆なリメイクまで実現可能な45×90cm!小学校の教室の机より少し大きいくらいのサイズですね。

貼るのもはがすのも簡単で、賃貸物件にも使用できるとあって、その扱いやすさが人気の理由のひとつとなっています。

キッチン周りに活用して、料理をするのが楽しくなるような空間づくりにチャレンジしてみませんか?

水拭きできて、掃除も楽々

水拭きもできて、お手入れも簡単です!キッチンがおしゃれな空間になれば、掃除のモチベーションもぐんと上がりますよね。

たくさんの種類があって、しかも格安

木目調やタイル張り風など、見た目の質感をチェンジできるものが勢揃い。乙女な女子も嬉しいレース付きのものやリネン風のものもありますよ!

おしゃれで、様々なアレンジが効く便利グッズであるうえに、手頃な価格で手に入るのもありがたいですよね!

そんなリメイクシートの使い方をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

リメイクシートの使い方

用意するもの

・カッター
・定規

あると便利なもの

・マスキングテープ
・両面テープ
・傷をつけないよう作業するための下敷き
・スキージ

手順

はじめに接着面を掃除します。できるだけホコリをはらい、きれいな状態にしておきましょう。

また、貼る場所がツルツルしたガラス面などの場合、汚れが残っているとその部分だけ不自然に膨らんでしまうことがあります。ここも気をつけたいポイントですね。

次に、貼りたい場所の大きさにリメイクシートをカットします。
張り出しの上の部分をマスキングテープで固定します。そうしておけば接着面がズレません。
台紙をはがしながら、上から空気を押し出してピタッと密着するように貼りつけます。
このときスキージという壁紙シートをはるための道具があると便利です。これで上から押さえながら貼り込んでいくと、とてもきれいに貼ることができます。

代用としてタオルなども使用できるとされていますが、空気などが入ってしまうかもしれませんので、できれば用意しておきましょう。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

nanaka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう