梅雨のすごし方に新提案♪「ブルー皿」で雨の日の食卓を彩ろう

今年も梅雨シーズンがやってきました。雨で外出が億劫、家に引きこもりがちになる人も多いのでは!? そんな日には、おしゃれなブルー皿を使って、おうちごはんを楽しんでみませんか♪ 今すぐ真似したくなる、ブルー皿コーディネートをご紹介します!

2018年6月11日 更新

梅雨の食卓を彩るブルー皿

食欲が減退するカラーとも言われる青ですが、鮮やかなブルー皿は存在感抜群!テーブルに置くだけで一気に食卓が垢抜けて見えるので、1枚持っておくととっても便利です♪
今回は、おしゃれなブルー皿を主役にした、梅雨にぴったりの「ブルー皿コーディネート」をご紹介します!「洗濯物が乾かない」「髪がうねる」など、マイナスイメージの強い梅雨。お気に入りのブルー皿を見つけて、おうちごはんを楽しんでみませんか♪

真似してみたい!ブルー皿コーディネート

梅雨を乗り切るワンプレート朝食

北欧食器好きなら知らない人はいない、アラビアの「トゥオキオ」。コバルトブルーのシンプルなデザインは、おしゃれだけど主張しすぎず、卵やサラダの色を引き立ててくれます。雨が降っていて憂鬱な朝でも、こんなカラフルなワンプレート朝食を食べれば、ぱっと気分が明るくなりそうですね♪
「トゥオキオ」とはフィンランド語で、「瞬間」や「束の間」を意味するそう。梅雨のひとときを楽しく過ごす相棒に、「トゥオキオ」シリーズを使ってみてはいかがでしょうか。プレートのほかにも、マグカップやボウルなど様々なラインナップが展開されていますよ!

雨空を照らす卵サンドプレート

パッと目を引く、鮮やかなブルーが抜群の存在感の「ブルーリムプレート」が食卓の主役。ナプキンやグラスも、ブルーで揃えて統一感がありますね!卵サンドの黄色とのコントラストもすてきです。
「ブルーリムプレート」は、陶芸作家の東一仁さんが、一つひとつ手作りされています。人気商品かつ数に限りがあり、現在オンラインストアは在庫なし。手に入れたい方は、こまめにオンラインサイトをチェックしてみることをおすすめします!

曇り空に映えるヘルシー和食

深いグレーブルーが梅雨の雲を連想させる、福岡彩子さんの「リムプレート」。少しずつ盛り付けた、彩り豊かな和のおかずが、どこか心をほっこりさせてくれます。ヘルシーで栄養バランスばっちりの和プレートは、元気を出したい梅雨のおうちごはんにぴったり!
一点一点が、福岡彩子さんの手作りのプレート。こちらも、現在(2018年6月時点)は"在庫なし"となっています。工房が大阪堺市にあることから、関西では取扱っているお店が多いよう。東京でも、昨年は「SALON adam et rope'」の数店舗に入荷したそうなので、出会えたら即ゲットすることをおすすめします!

サンド片手にしっとり梅雨気分

きれいに盛り付けられたイタリアン風のサンドイッチ。透き通るような色のプレートが、さらにおしゃれな雰囲気を演出しています。散りばめられたチーズもブルーチーズで、梅雨気分にしっとり浸れそう。
サンドイッチ片手に、読書しながらゆっくりおうち時間を満喫してみてはいかがでしょうか。

梅雨空カラーでおいしく中華

まるで梅雨の曇り空のような、くすんだ色味の「中華青磁」。その名の通り、青磁は中国が起源です。なめらかな艶のある上品な雰囲気で、盛り付けた中華料理を最大限に引き立ててくれます。
メイン、スープ、炒飯と、それぞれの料理ごとに形やサイズの違う器をチョイス。シンプルで統一感があり、まるでおしゃれな中華料理店のようですね!価格も比較的お手頃なので、サイズ違いでまとめ買いしたくなります♪
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

omio96

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう